スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

好きなことだけやって生きた先の未来に不安なんてない

何度もこちらのブログで書いてますが、これからの時代は絶対に好きなことをやって生きている人が有利な時代が来ます。

好きなことだけやって生きた先の未来に不安なんてない

その陰には、AIの進化があるからです。

 

たまにいただくメールの中で、「私も好きなことをして生きていきたいけど、でも不安です。」と言われたりします。

 

不安があるなら、別の方法をとればいいだけです。

 

好きなことだけやって生きた先の未来に不安なんてないんだという事について、ご紹介します。

 

好きな事ををし生きるのが不安だと感じる方

 

好きな事をしていきたいけど、でもそんなのは不安で仕方がない。

 

ちゃんと生きていけるのだろうか?

 

という不安を抱えているという方から、何度かメールをいただいたことがあります。

 

確かに好きなことをしてそれがお金になるのか?

 

食べていけるのか?

 

という不安はあるかもしれませんね。

 

そんな方々にお勧めなのが、最初は好きなことをプチ起業にするという方法です。

 

最初から完全に好きなことに移行する必要なんてないですよね?

 

その方が、精神的にも安定するのではないでしょうか?

 

好きなことはいつまでに芽を出すかの目標を決める

好きなことはいつまでに芽を出すかの目標を決める

プチ起業などの形で好きなことを始めるという場合、どうしても本業があるとなかなか前に進まなかったりすることもあるでしょう。

 

本業にあぐらをかいてしまうからです。

 

それではせっかく好きなことをやって生きていこうと決めたのに、何も人生は変わらなくなってしまいます。

 

大切なのは、いくら副業とはいえ「目標値を決めること」です。

 

好きなことを選ぶ際に大切なのは、当然ながらこれが好きで好きでたまらないことが一番です。

 

そして、得意なこと。

 

また、それを仕事にするのであれば「世の中で需要があること」である必要があります。

 

趣味の範囲内では需要は不要ですが、それを仕事にして食べていきたいのであれば、需要の調査は絶対に必要です。

 

需要の調査ってどうやってやるの?

 

と思われますよね?

 

そんな方々にお勧めなのが、「本屋さんに行くこと」です。

 

本屋さんにおかれている雑誌や本というのは、かなりマーケティングが細かく行われて、需要があるものに絞られているのです。

 

そのため、本屋さんに行きあなたがやりたいと思ってることに関する雑誌や本があることが条件になって来ます。

 

特に雑誌は、重要ですね。

 

雑誌が出てるものであれば、かなりの需要があるということの象徴だからです。

 

簡単にできることなので、面倒だと思わずに是非チェックしに本屋さんに出かけられて見てください。

 

好きなことをやっていった先の未来

 

好きなことをやっていくことを決めると、ワクワクする方向にどんどん流されていきます。

 

そして、自分の人生がワクワクするものだらけになっていきます。

 

なんとなく未来が繋がらないという方の場合は、興味があると思ったものは一通り試してみると良いでしょう。

 

そうこうしているうちに、点と点が線になっていきます。

 

最初から一本の線になっている。

 

なんてことは早々ありません。

 

誰もが、点と点を繋げて線を作っていくのです。

 

好きなことで綺麗な線を描けたら、嬉しい限りですよね?

 

そうこうしているうちに、色々と邪魔なものが出てくるはずです。

 

好きなことにもっと注力したいのに、これは邪魔。

 

そう感じたものは、どんどん手放していくと良いでしょう。

 

手放すことで、好きなことにもっと注力できるようになりますますハッピーになっていきます。

 

こうして、ワクワクする人生、心豊かな人生につながっていくのです。

 

そこには不安なんて、何もありません。

 

ただ自分の道を信じて突き進むのみです。

 

多くの方々がこの場所に到達できる世界になればと思ってます。

 

ワクワクする未来を作っていきませんか?(*´∀`*)