スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。



スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

重要なのは手段ではなく「何のためにするか」「何のために働くか」

突然ですが、あなたは何のために働いていますか?

重要なのは手段ではなく「何のためにするか」「何のために働くか」

「何のために」という部分について考えたことがありますか?

 

何のために働くのか、何のためにそれをするのかについて考えていくことで、生き方を変えていく方法についてご紹介します。

 

何のために動くのか?

 

最近いろいろな方とお話をさせていただく中で、気づいたことがあります。

 

多くの方々は、手段や目的などを1番に考えてしまいがちです。

 

何にでも言えることですが、仕事などに関してはおそらくそれが顕著なのではないでしょうか?

 

天職につきたい!

 

そう願っている方も多いことでしょう。

 

でも、何のために天職につきたいのでしょうか?

 

何のために?という部分に着目してみること

重要なのは手段ではなく「何のためにするか」「何のために働くか」

何かをする時に、「何のために?」という部分に着目してみてください。

 

多くの場合、何のために?と聞かれてその場で即座に答えは出ないはずです。

 

そういえば考えたことなどなかった!という方が多いのではないでしょうか?

 

何をしたらいいかわからない。

 

どんな仕事に就けば自分が幸せになれるかわからない。

 

そう語られる方って、結構多かったりします。

 

そんな方は、「何のために」という部分が抜け落ちてしまっているのです。

 

何のために働くのか?を一度考えてみてください。

 

何のために?の部分が生まれば自然と決まる

 

何のために?の部分で答えが出せたら、自然と何をすればいいのか決まるはずです。

 

何のために、家族と幸せな時間を過ごすために?

 

好きなことをするために?

 

いろいろありませんか?

 

何のために?という部分を埋めてあげることで、自然とあなたは何をすればいいのか固まっていくはずです。

 

具体例として私の話を少ししますと、5年ほど前まで普通にOLをしていました。

 

その会社がものすごく忙しく、今の時代でいう所のブラック企業というものでした。

 

もちろん何のために働いているのか?など考えたこともありませんでした。

 

当時、付き合っていた彼との復縁に悩みに悩み、このままでは全てを失うと思った私は思い切って会社も辞めました。

 

そして、「何のために働くのか?」という部分について自分と向き合ってみたのです。

 

もちろん、その当時の私に何のために働くのか?自分で向き合ってみようなんていう発想は一ミリもありませんでした。

 

全て尊敬している方に教えていただいたことです。

 

そして自分を見つめ直して出た答えが、「どこにいても生きていける自分になる」ということでした。

 

私の場合は、当時は彼と一緒に人生を歩んでいきたいという目標がありました。

 

そのため、どこにいても生計を立てられるそんな仕事をする必要がありました。

 

どんな動機でもいいのです。

 

私みたいな不純な動機だったとしても、「何のためにするのか」が固まれば、自然と何をすればいいのかって見えてきます。

 

目的や手段って、自分の求める未来を作っていくためにそんなに重要じゃないということに気づかされたのです。

 

何をすればいいかわからない!

 

そう思われてる方は、一度「何のために」の部分について、自分自身と向き合ってみてください。

 

嘘偽りのない、あなたの本当の心を手帳に書き出してみてください。

 

導き出された答えこそ、あなたの本心です。

 

そして何のために!の部分が固まると、ブレることもなくなっていきます。

 

何年もそうしてきた結果から、身をもって体感しています。

 

ぶれずに、そして自分の望む未来を実現していくために「何のために」の部分を考えていける方が増えていきますように(*´∀`*)