スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

人生は修行なんかじゃない!まずは自分で自分に栄養を与えてあげませんか?

人生は、修行なんかじゃありません!

人生は修行なんかじゃない!まずは自分で自分に栄養を与えてあげませんか?

昔の私も、実は人生というのは修行の場だと勝手に思ってたタイプです。

 

でも、修行の場なんてとんでも無く、素敵な経験をたくさん積める場こそ、人生だったのです。

 

人生は修行の場だと思ってる方へ、

 

思考を変えることで、より豊かな人生を送る方法をご紹介します。

 

人生は本当に修行の場ですか?

 

人生は辛くて苦しく、修行のようなものだ。

 

と思われてる方って、実は結構いらっしゃるようですね。

 

何を隠そう、昔の私はずっとそう思って生きてきました(>_<)

 

修行だと思ってたのは、ただ単に自分自身の人生の捉え方がそうだっただけの話です。

 

人生の捉え方を変えるだけで、驚くほど人生の見方が変わっていくようになります。

 

今のあなたを受け入れてあげよう

今のあなたを受け入れてあげよう

人生は修行だと思われてる方は、自分自身を受け入れてあげていますか?

 

一番最初に大切になってくることが、自分で自分を受容すること、つまり受け入れてあげることです。

 

何でこんな簡単なこともできないんだろう?

 

何で私は、こんなにおブスなんだろう?

 

などと、コンプレックスやできないことにばかり目を向けてしまっていませんか?

 

人と比べてしまい、人と比べて自分にはないものにばかり焦点が当たっていませんか?

 

まずはじめに大切になってくるのが、自分で自分を認めてあげることなのです。

 

いくら周りの人に認めてもらっても、自分で自分を認めてあげなければ全て否定になってしまいます。

 

そして思考がマイナスな方向を向いてしまうようになるのです。

 

自分を受け入れるために自分を知ろう

 

どんな自分も、受け入れてあげる覚悟を決めてみてください。

 

そして、今の自分自身を知ってみてください。

 

少しくらいコンプレックスがあっても良いですよね?

 

あの人にはできて、自分にはできないことがあっても、それは当然のことですよね?

 

みんな人は一人一人違うのですから。

 

できること、できないことがあって当然なのです。

 

自分にはできないことも、全て認めてあげてみてください。

 

自分を好きになってあげよう

 

そして、自分自身のどんな部分も好きになってあげることです。

 

こんなに鼻が低くていやだな。という思いがあったとしたら、鼻ベチャなところもキュートなチャームポイントだわ。

 

と、自分のどんな部分も好きになってあげてみてください。

 

そしてネガティブな面ではなく、ポジティブな面を見てあげてみてください。

 

どんなことにも、ネガティブな場面だけじゃなくポジティブな面もあるはずです。

 

そんなところを探す練習をしてみてください。

 

人は一人一人、みんな違うものを持っています。

 

生まれて持ってきた宿命も違えば、使命も異なります。

 

できること、できないこと、持ってるもの、持ってないもの、違って当たり前なのです。

 

みんな違ってそれでいいなのです。

 

それを理解できるようになると、人と比べて落ち込むことも無くなりますし、自分を認めてあげることができるようになると本当に楽になっていきます。

 

自分主体で生きることができるようになります。

 

自分で自分を認めてあげられるようになり、自分軸で生きられるようになると、あなたも変わり周りも変わっていきます。

 

これは、多くの方々が体感している事実です。

 

周りをいきなり変えることはできません。

 

周りを変えたいと思ったら、まずはあなたが変わればいいのです。

 

どう変わればいいのか、全ての答えはあなたの中にあります。

 

居心地が良い環境、望む未来を手に入れたいと思ったら、まずは自分を変えてみることから始めてみると良いでしょう。

 

いきなりすぐには変わりません。

 

どう変わりたいか。

 

ノートに書き貯めていくと良いかもしれませんね。

 

数ヶ月後、1年後に見返したときに、あの時書いてたことが実現しているということに喜べるあなたになっているはずです(*´∀`*)