スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

【2016年6月の満月】満月から夏至へと続く特別な二日間の運気アップ大作戦

 

2016年6月20日は、いて座の満月です。

【2016年6月の満月】満月から夏至へと続く特別な二日間の運気アップ大作戦

そして、翌日の6月21日は太陽が地球に一番近づく特別な日である「夏至」の日なのです。

 

満月から夏至へと続く特別な二日間にするべきことについてご紹介していきます。

 

2016年6月20日はいて座の満月

 

月や星の動きに注目されてる方は、あら?と思った方も多いのではないでしょうか?

 

そうなのです。

 

6月20日の満月はいて座の満月であり、5月22日と同様にいて座の満月なのです。

 

満月の時間は、20時02分になります。

 

いて座の満月が二回連続で起こるという事は、より一層いて座の満月のパワーが高まる日であるのです(*'ω'*)

 

同じことが繰り返されるのには、意味があるという事ですね。

 

同じ星座の満月が続く事は、一年に一度だけあります。

 

そんな特別な満月なので、今回のいて座の満月のパワーは是非とも享受しなければなりません。

 

二度目のいて座の満月のテーマとは?

【2016年6月の満月】満月から夏至へと続く特別な二日間の運気アップ大作戦

6月20日の満月、二度目のいて座の満月ですが、先月のいて座の満月の際のテーマが「決着を付けること、きちんと決めること」でした。

 

いて座の満月のテーマは、理想を追求すること、自由、そして海外がテーマです。

 

また、今回のいて座の満月には土星が滞在しているため、いて座独特の「理想に向けて突き進む」というエネルギーを土星が邪魔をします。

 

どういう事かと言うと、今回のいて座の満月は「本当にそれでいいのか?」自分自身に問いかけてみるべき満月なのです(*'ω'*)

 

6月20日の二回目のいて座の満月にするべきこと

 

満月の日は、達成の日なので基本的にリラックスして過ごすのが一番オススメの方法です。

 

新月の日に、色々とお願い事をしたり目標を立てたりされましたよね?

 

それらの目標の整理を行い、達成できたこと、手放すべき事を分けていきます。

 

達成できたことに感謝をし、自分にとって必要のなくなったことは手放して行くべき日です。

 

新たな新月に向けて、自分自身にとって必要のないものはどんどん断捨離をしていくと良いでしょう。

 

また、目の前で起きていることをきちんと受け入れて行くべき日でもあります。

 

まずは、自分自身のありのままの姿を受け入れてみてください。

 

そうすることで、達成できたことに感謝をし、いらないものが浮き彫りになり感謝してお見送りをすることが出来るようになるはずです(*'ω'*)

 

5月の満月で、「決心したこと」を一度見直してみてください。

 

見直してみて、OKサインを出せたら後は突き進むのみです。

 

一度こうして、見直してみる事も必要なのです。

 

2016年6月のいて座の満月に手放すと良いこと

 

6月と言えば、上半期の最終月となります。

 

上半期の最期に、いて座の満月が来るというのは調度良いと言えばちょうど良いのです。

 

いて座の満月では、

 

  • 目移りしてしまう自分を手放すこと
  • やり遂げられない自分を手放すこと

 

を行うと良いとされています。

 

あれもこれも、目移りしてしまったり、一つの事を達成できない自分を手放してあげることで、目標達成に近づくはずです。

 

例えば、ダイエットなどにしてもあれもこれもではなく、一つのダイエットに集中してみる事で結果は早く出る見込みが高いという事ですね。

 

2016年6月の満月のボイドタイムは?

 

今回の6月20日の満月のボイドタイムは、20時03分から20時56分です。

 

満月の時間は、20時02分からとなるため、満月になりすぐにボイドタイムに入ってしまうことになります。

 

しかしながら、今回の満月のボイドタイムは短い時間なのでボイドタイムが終わってからお財布フリフリを行ったり、月に感謝する時間を作ったり、満月水を作ったりすることで、十分満月の恩恵を受けることができます。

 

前述の通り、二回目のいて座の満月のため、とてもパワーが強い満月となります。

 

是非とも、パワーストーンの浄化やお財布ふりふり、満月に感謝することなどを行ってみると良いでしょう(*'ω'*)

 

それと同時に、ゆっくりとリラックスした気持ちで過ごすのも重要です。

 

6月の満月の翌日は太陽のパワーが最大になる夏至の日

 

実は、今回のいて座の満月はそれだけでも特別な満月ですが、翌日が太陽のパワーが最大になる夏至の日でもあります。

 

二日間続けての特別な日となる訳です(*'ω'*)

 

運気がアップする日が続くという事ですね。

 

夏至と言えば、太陽が地球に最も近づく日という事ですね。

 

6月21日7時34分が「夏至」となります。

 

お昼の時間が一番長い日でもあり、また陽のエネルギーが一番強い日でもあります。

 

はるか昔から、夏至の日はとても重視されてきた日なので、各地で夏至祭りなどが行われたりもします。

 

また、夏至と言えば運気の転換期の日でもあります。

 

太陽と地球、そして月が一直線にならぶ特別な日であり、2016年下半期に向けて変化が開始する時期でもあるでしょう。

 

そのため、夏至の日と言うのは2016年下半期に向けて、もう一度どう進んで行くべきかを考える時でもあります。

 

もし、軌道修正が必要ならスケジュールの軌道修正をこの夏至の日に行うと良いでしょう。

 

良い運気の波に乗る事が出来るようになるはずです。

 

夏至により陽の時期から陰の時期へ

 

夏至によって、陽のエネルギーの時期から陰のエネルギーの時期に移り変わります。

 

陰だからと言って、悪い時に入るという訳ではありません。

 

陰のエネルギーの時期に重要になってくるのが、

 

  • 自分の内側と向き合うこと
  • 次へ向けての準備を整えて行くこと

 

です。

 

2016年下半期も半ばに差し掛かってきたら、今度は2017年への準備を整えていきます。

 

早くない?と思われるかもしれませんが、それ位でちょうど良いのです。

 

いくらでも、軌道修正はきくので、早め早めに行動をしておいて損にはなりません。

 

2016年夏至の日に、今後の事を決めてみるのも良いですね(*'ω'*)

 

起動修正が必要なら軌道修正を、今の状態で充分という方は、現状維持の状態を続けてみると良いでしょう。

 

満月から夏至へと続く特別な二日間になるので、リラックスして2016年下半期の事を考えてみませんか?

 

また、運気をアップさせていくために体調を整えて行くのも良いでしょう。

 

皆様の2016年下半期が、素敵な日々となりますように(*´▽`*)