スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

数秘術で占う2018年7月の過ごし方!完結のその先は?

数秘術とは、数字にはエネルギーがあるということを教えてくれる学問です。

数秘術で占う2018年7月の過ごし方!完結のその先は?

今では「占いの一つ」として利用されたりしますね。

 

そんな数秘術を使い、2018年7月の過ごし方について見ていきましょう。

 

2018年7月の数字が持つエネルギーとは?

 

数秘術で占うサイクルについて

 

数秘術を使うことで、数字の持つエネルギーについて知ることができます。

 

数字にはエネルギーがあるということを発見したのは、随分と昔の時代のピタゴラスでした。

 

学生時代に、ピタゴラスの定理なんてものを習いましたね。

 

もう忘れてしまいましたが(・ω・ ;)

 

それはさて置き、数字の持つエネルギーについて知ることで、あなた自身の資質についても知ることができますし、今どんなサイクルの時なのかも知ることができるのです。

 

サイクルには、私たち全員に共通する「その月のサイクル」とあなただけの「個人サイクル」とがあります。

 

ここでは、私たち全員に共通する「その月の持つエネルギー」についてご紹介していきます。

 

2018年7月のサイクルは「9」の月

2018年7月のサイクルは「9」の月

2018年7月のサイクルは、9の月となります。

 

2+0+1+8+7=18

 

さらに18を分けて足すと

 

1+8=9

 

になり、9のサイクルの月となります。

 

9という数字は、感性を意味する数字です。

 

継続した先にある終わり、そして次への準備段階を意味する数字でもあります。

 

また、9は一桁のラストの数字であり1から8の要素を全て含んだ数字と言われています。

 

そのため、「とっても器用なエネルギーを持つ数字」でもあるのが数字の9なのです。

 

また、いろいろなエネルギーを併せ持ってることから「とらえどころがない」などと言われたりする数字でもあります。

 

よくも悪くも、多彩なイメージなのが数字の9なのです。

 

また、一桁のラストの数字なので終わりであり始まりに向かう数字でもあります。

 

そういう特徴を持っているため、変化にも強い柔軟な数字になります。

 

それがいきすぎてしまうと、執着がないということにもなってくるでしょう。

 

9の月はどんなサイクルなの?

 

さて、そんな9の月のサイクルはどんなサイクルになるでしょうか?

 

一言で言うと、総集編的なサイクルになります。

 

気になるやり残したことを終わらせて、一度自分と向き合ってみて「これはいらない。」と思ったものはあまり執着せずに手放していく段階に来ています。

 

いらないものは手放し、整理をし、次への新しいスタートに向けて身軽になっていく段階に来ています。

 

また、1〜8までの数字の要素を含んでいるため1〜8の時期に得てきたものをいろいろと生かしていくことができる時期でもあります。

 

あなたが思う理想を実現していくことも可能な時期になります。

 

9のサイクルの過ごし方

 

それでは、9のサイクルの過ごし方について見ていきましょう。

 

9のサイクルの時期は、とにかく自分自身の身辺整理をしてみる時期にするのがオススメです。

 

本当に必要なものを残し、いらないものを整理していくことで、新しいサイクルが始まる時にいろいろなものを得ることができるようになります。

 

そんなスペースを作ることこそ、9のサイクルの任務なのです。

 

身軽になること、動きやすくなることで、希望の光が見えて来ます。

 

9の時期は、あまり肩肘張らずに流れに乗ってみることで動きやすくなっていくでしょう。

 

9は終わりだと考えるとなんとなく寂しいような気持ちになりますが、終わりは始まりなのです。

 

2018年7月は、新しい世界に向けて旅たつ準備をしてみませんか?(*´∀`*)