スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

2018年3月17日の魚座の新月は1年の総集編!不要なものを水に流し総まとめをしよう

2018年3月17日、魚座で新月を迎えます。

2018年3月17日の魚座の新月は1年の総集編!不要なものを水に流し総まとめをしよう

うお座といえば、12星座で一番最後の星座となります。

 

そのため、新月にも「ラストを飾る」という意味合いが存在します。

 

魚座の新月で去年の1年間の総集編を行い、占星術の世界での新しい始まりに向けてスタートするための準備をしませんか?

 

2018年3月の魚座の新月

 

3月17日は、魚座で新月が起こります。

 

22時17分、12星座の一番最後の星座であるの魚座で起こる新月は、総集編的な意味合いを持つ新月になります。

 

3月21日、春分の日を迎えます。

 

新たなおひつじ座の時代に向けて、一番最後に位置づけされている魚座は1年の振り返りをするという役割を持っているのです。

 

今振り返りをすることで、新しいおひつじ座元年をスタートさせることができるようになります。

 

全て受け入れて不要なものに別れを告げよう

2018年3月17日の魚座の新月は1年の総集編!不要なものを水に流し総まとめをしよう

そんな魚座に与えられてる力とは、「受け入れること、浄化、許し、共感」

 

など、水の星座である魚座にふさわしい感情面にフォーカスしたキーワードが多かったりします。

 

魚座は、エレメントでいうと水の星座になります。

 

各星座にはそれぞれ役割があり、魚座は共感力や直感、スピリチュアリティなどを司る星座なのです。

 

魚座は、海王星を守護星に持っています。

 

海王星は、「溶け合う、境界線をなくす」という意味を持つ惑星です。

 

そのため、人の悩みなどを自分のことのように受け取ることができる共感力の高さこそ、魚座の持ち味なのです。

 

そして、海王星には「慈悲、無条件の愛」というキーワードもあります。

 

マリア様のようなイメージです。

 

そんな魚座の慈悲深さを借りることで、自分自身に対しても相手に対しても許しを与えることができます。

 

去年の全てを許し受け入れること

 

去年の1年間、いろいろなことがあったはずです。

 

その場では許せなかったということも、生きていれば起こりますよね?

 

そんなことを許せないままでいると、どんどんお腹の真ん中に溜まっていってしまいます。

 

許しを与えていかなければならないのです。

 

魚座の新月は、1年の総集編をする時であり、そして魚座の力を借りて許しを得ることもできます。

 

大切になってくるのが、まずは自分を許してあげることです。

 

自分を認めてあげて、自分を許してあげられない人に、他の誰かを許してあげることなんてできないからです。

 

まずは自分自身に目を向けてみることって、本当に大切なことなのです。

 

新しいステージに行くために邪魔になってしまうようなものは、どんどんここで精算してみると良いでしょう。

 

許しを与えたものを浄化していくこと

 

魚座の持つもう一つの強力なパワーは、浄化の力です。

 

魚座は、終わりを飾る星座で、いろいろなものを浄化していく力も秘めています。

 

水に流してしまったり、とかしてしまう。

 

そんな性質を持っているため、この力を利用しない手はありません。

 

魚座の新月のパワーをいただき、浄化力を高めてあげると良いでしょう。

 

綺麗さっぱりしたら、あとは次に向かう準備をしていくだけです。

 

特に一番難しいのが、感情の浄化です。

 

様々な感情で、がんじがらめになってしまうこともあるでしょう。

 

そんな時こそ、魚座のパワーが必要になってくるのです。

 

魚座の新月で浄化しておくと良いもの

 

魚座の新月でするべきこととしてオススメなのが、前述の通り浄化です。

 

浄化するものとして特にオススメなのが、先ほどの感情です。

 

あなたの中にあるドロドロとした感情を、どんどん浄化していけると良いでしょう。

 

心と体は繋がっています。

 

そのため、体を浄化することで心も浄化することができるものです。

 

私はいつも、浄化したい時は自分自身と向き合うというテーマも含めて、エステを予約します。

 

たっぷりと、外から浄化していくことで内側にたどり着くことができます。

 

そんな時間がないという時には、自宅のお風呂で浄化を行います。

 

必ず湯船にお湯を張り、ろうそくを灯したり、アロマを焚いたりして天然塩を入れたお風呂に入浴します。

 

これだけで、たっぷりと汗をかくことでいらないものたちがどんどん浄化されていきます。

 

思考だったり、頭で考えてしまって出来上がってしまった思い込み、そして、未来に対する不安などもどんどん浄化していきます。

 

見えない未来が不安になるのは、地に足が付いていないからです。

 

今を見ていないからです。

 

過去や未来に意識がいってしまわないように、調整することもできます。

 

また、今のあなたにとって不要な人間関係もこれを機会にどんどん浄化していくと良いでしょう。

 

魚座の新月を利用して女性性を活性化しよう

 

また、ここ最近よく言われている女性性を活性化したいという方にも、魚座の新月はとってもオススメの新月となります。

 

なんとなく、感情が置いてきぼりになってしまってる。

 

という方っていらっしゃいませんか?

 

普段バリバリ仕事をこなしてるという方ほど、自分の感情と向き合うことってあまりないはずです。

 

そして、自分自身が置いてきぼりになってしまっているものです。

 

そんな方々にオススメなのが、魚座の新月の力を借りて、もっと自分自身の感情に目を向けることです。

 

魚座は水の星座、つまり感情の星座と言われている星座です。

 

本当はどうしたいのか?

 

感情の部分にフォーカスしてあげることで、どんどん女性性が活性化され、自分らしく生きられるようになっていくはずです。

 

そんなお手伝いをしてくれるのも、魚座の新月のパワーなのです。

 

今回の魚座の新月のボイドタイムは、3月17日22時13分から3時58分まで。

 

新月が始まったのと同時に、ボイドタイムに入ります。

 

この時間を避けて、次の大きな新しいサイクルに向けて準備をされてみてください。

 

新月は、新しいスタートの時、始まりの時を意味するものですが、どちらかというと今回は魚座というラストの星座で起こる新月なので、満月っぽい、総集編のような新月です。

 

新しいスタートに向けての準備という新月に捉えてみると、しっくりいくかもしれません(*´∀`*)