スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

12星座4つのエレメント別の壁にぶつかった時の対処法とは?

私たちが普段からよく使っている12星座は、4つのグループに分けることができます。

12星座4つのエレメント別の壁にぶつかった時の対処法とは?

4つのグループ内には、それぞれ共通点があったりします。

 

4つのエレメント別に、何かあった時、壁にぶつかった時の対処法をご紹介していきます。

 

12星座占いの4つのエレメントとは?

 

12星座は、西洋占星術ではエレメントごとに4つのグループにわける事ができます。

  • 火のグループ、水のグループ、風のグループ、地のグループになります。
  • 火のグループの星座は、おひつじ座、しし座、いて座
  • 水のグループの星座は、かに座、さそり座、うお座
  • 風のグループの星座は、ふたご座、てんびん座、みずがめ座

地のグループの星座は、おうし座、おとめ座、やぎ座

 

になります。

 

実はこのグループにはエネルギー的に特徴があり、

  • 火のグループのエネルギーは、行動や情熱
  • 水のグループのエネルギーは、感情や感受性
  • 風のグループのエネルギーは、思考や知識
  • 地のグループのエネルギーは、物質や堅実さ

を表します。

 

具体的には大きく分けると、火のグループの人たちは行動的、そして情熱的なタイプ、水のグループの人たちは感受性豊かで、好きか嫌いかなどの感情で動くタイプ。

 

また、風のグループの人たちは頭で考えるタイプ、地のグループの人たちは地に足をつけた堅実さを持ち合わせているタイプとなります。

 

もちろん12星座での分類となるため、西洋占星術で細かく見ていくと生まれた時の惑星の配置によりまた全然違う一面も出てきたりします。

 

火のグループの方々の壁にぶつかった時の対処法!

火のグループの方々の壁にぶつかった時の対処法!

火のグループの方々は、とにかく思い立ったら行動タイプという方が多く、あくせくと毎日してるタイプが多いはずです。

 

スケジュール帳にもあれこれと予定が詰まっていたり。

 

衝動的に動くことが多いのではないでしょうか?

 

そんな火の方でも、突然動きたくなくなってしまうこともあったりします。

 

そういう時は、ゆっくりとリラックスすること、休むこと、とにかく現実から離れることを大切にしてみると良いでしょう。

 

好きなことをやるのがベストです。

 

自然とまた、やる気がみなぎってくるはずです。

 

水のグループの方々の壁にぶつかった時の対処法!

 

水のグループの方々の壁にぶつかった時の対処法!

水のグループの方々は、感受性が強いため人のことなのに自分のことのように考えてしまい疲れてしまうことってありませんか?

 

共感力が高いのは、もちろん良いことです。

 

でも、自分自身の中のお水が空っぽな時にお水を下さいと言われても、分け与えられませんよね?

 

空っぽにならないうちに、補充が必要になってきます。

 

他の人からのエネルギーに知らず知らずのうちに疲れてしまう前に、ポジティブなエネルギーを吸収できる場所に出かけてみると良いでしょう。

 

パワーを頂き元気になれるはずです。

 

風のグループの方々の壁にぶつかった時の対処法!

 

風のグループの方々の壁にぶつかった時の対処法!

風のグループの方々は、あまりストレスを溜めないように見えて、実は影でこっそり悩んでたりするタイプが多かったりします。

 

ストレスの元凶は、人間関係にあったりしませんか?

 

誰とでも気軽に仲良くなれてしまうタイプが風のタイプですが、そんな中にも自分とは合わないと感じる関係って必ずあるはずです。

 

壁にぶつかった時は、人間関係の見直しを図ってみると良いでしょう。

 

誰とでも仲良くなることが人生において良いこととは限らないですよ。

 

地のグループの方々の壁にぶつかった時の対処法!

 

地のグループの方々の壁にぶつかった時の対処法!

地のグループの方々は、とにかくいつも真面目で一生懸命で、現実を見て生きるタイプの方々です。

 

そのため、考えすぎで疲れてしまうということも多いのではないでしょうか?

 

頑張るのは良いことですが、肩肘張らなくても良い場面も多々あります。

 

時には温泉旅行などに出かけてみたり、マッサージでリラックスしたり、お買い物に出かけてストレス発散してみることでまた頑張る気持ちになれたりするでしょう。

 

以上、4つのエレメント別に行き詰まった時の対処法をご紹介しました。

 

自分の性質を知ることで、いろいろな対処法を知ることもできます。

 

ぜひ活用されてみてください(*´∀`*)