スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。



スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

2018年1月の最初の新月!やぎ座の新月は長期的な計画を立てるのにオススメの新月

2018年がスタートして最初に迎えるのが、やぎ座の新月となります。

2018年1月の最初の新月!やぎ座の新月は長期的な計画を立てるのにオススメの新月

一番最初の新月がやぎ座の新月なのにも、実は意味があったりします。

 

やぎ座の新月の特徴を理解し、今回の新月にするべきことについてご紹介していきます。

 

月のパワーを上手に利用して、2018年もハッピーな1年にしていきませんか?

 

2018年最初の新月!1月17日のやぎ座の新月

 

1月17日の11時18分。

 

やぎ座で新月が起こります。

 

去年の12月20日に、土星がやぎ座入りしたことは何度かこちらのブログでもご紹介していますが、やぎ座の土星時代に初めて起こる新月が今回の新月となります。

 

ボイドタイムは、17日の15時31分から17時33分となります。

 

土星といえば、やぎ座の守護星となります。

 

やぎ座というホームグラウンドに約30年ぶりに帰ってきてから初めての新月ということで、土星のパワーをたっぷりといただくことができる、そんな新月でもあります。

 

いろいろな意味で、土星の本領発揮が進んで行くゴングがなったと捉えることもできるでしょう。

 

また、1月17日のやぎ座の新月は、

  • 水星
  • 金星
  • 太陽
  • 土星
  • 冥王星

の6つの天体がやぎ座に集合している形で起こります。

 

これって、かなりすごいことです。

 

様々な惑星からの影響を受ける新月となるため、パワーも最強の新月となります。

 

やぎ座の新月で一番するべきことは長期的な計画を立てること

2018年1月の最初の新月!やぎ座の新月は長期的な計画を立てるのにオススメの新月

やぎ座といえば、なんと言っても「長期的な計画を立てること」を得意としています。

 

計画といえばおとめ座も得意な分野ですが、おとめ座の場合はどちらかというと、細やかな計画を立てるという分野を得意としています。

 

いうならば、日々のTO DOリストを細かく消化していくという感じでしょうか?

 

やぎ座の場合は、もっとダイナミックな中長期的な計画を立て、それを実行していくという分野を得意としています。

 

やぎ座の守護星は土星です。

 

そのため、いろいろなことを達成していく、結果を出していく、また土星の影響を受けて忍耐もある星座なのです。

 

中長期的な計画を立てた上で、全体を見渡して優先順位を決めていくのも得意としています。

 

そして、自分で決めた優先順位に沿って進んで行くことができるのも、やぎ座の特徴なのです。

 

やぎ座の一番のキーワードは安定と継続

 

やぎ座は、安定をとっても愛する星座です。

 

冒険の旅はあまり好きではなく、地に足をつけて進んで行くことが大好きな安定志向の星座なのです。

 

また、やると決めたら何でも継続することができます。

 

着実に、地に足をつけてゴールに向かって自分のペースで進んで行くというのがやぎ座の一番の特徴と言えるでしょう。

 

そして、確実に結果を出していくことができます。

 

というのも、やぎ座のキーワードとして、

  • 勤勉
  • 野心
  • 責任感

などというものがあるためです。

 

ストイックさが欲しいという方は、新月の願い事、アファメーションに「ストイックな自分になれました。ありがとうございます。」というものを加えてみるのも良いかもしれませんね。

 

やぎ座の守護星「土星」のパワー

 

やぎ座の守護星は、土星となります。

 

土星のパワーを受けることで、やぎ座はどんどん計画を現実化していくことができます。

 

土星って、試練の星というのが一番に知られているため、どうしても土星は怖いというイメージを持たれてしまう方が多かったりします。

 

しかしながら、土星について知れば知るほど「安定を与えてくれる惑星」であることがわかります。

 

木星からのパワーは、本当に天から降りてきた幸運という言い方を占星術ではします。

 

木星は幸運を運んでくれる惑星には違いありませんが、それを安定させてくれるのが土星の役割なのです。

 

土星により、試練が与えられ、そして努力により試練を乗り越えることができた時に、あたたかく包み込んでくれて、私たちに安定を与えてくれるのがまさに土星です。

 

土星の輪っかも、暖かさを象徴しているのです。

 

土星についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてチェックされてみてください。

 

www.spichie.com

 

やぎ座の新月に手放すと良いもの

 

次に、やぎ座の新月に手放すと良いものについて見ていきましょう。

 

やぎ座は、どちらかというと悲観的な星座です。

 

ぐいぐいと夢を見て進んで行くというタイプの星座ではありません。

 

そのため、悲観的になってしまうという部分はどんどん手放してみると良いでしょう。

 

先が見えないと不安、安定してないと不安というのもやぎ座の特徴です。

 

そんな不安も、長期的な計画を立てていくことで手放すことができます。

 

もちろん願うだけでは、願いは叶いません。

 

その方向に進んで行くことで願いが叶うということを教えてくれるのも、やぎ座の土星の役割なのです。

 

とても良い惑星の配置で起こるやぎ座の新月です。

 

2018年一番最初の新月であり、長期的な計画のスタートを切るのにオススメのタイミングでもあります。

 

そんな新月に、何かしらの目標を決めることで地に足をつけて未来に向けて進んで行くことができるはずです(*´∀`*)