スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

本日のいて座の新月と12月20日の土星のやぎ座への移動が教えてくれる意味

本日12月18日、15時30分にいて座で新月を迎えます。

本日のいて座の新月と12月20日の土星のやぎ座への移動が教えてくれる意味

また、その2日後の12月20日には土星がやぎ座へ移動します。

 

これらの天体イベントは、全て私たちに意味を与えてくれます。

 

いて座の新月と、土星のやぎ座への移動が私たちが教えてくれる意味についてご紹介します。

 

いて座の新月の日は土星と金星も重なる日

 

いて座で起こる新月の日には、土星、金星も重なっています。

 

金星は、私たちに美や愛を教えてくれるそんな惑星ですね。

 

そして土星は、試練の星などとも呼ばれたりしますが、「自己成長の星」でもあるのが土星なのです。

 

2015年の9月から、土星は2年もの長い間いて座に滞在していました。

 

その間に、やるべきことが固まったという方も多いのではないでしょうか?

 

自己成長をさせてくれる星なので、

  • 本当は何をしたいのか
  • 自分の成長のために何をすればいいのか
  • 良い未来を作るために心からやりたい事は何なのか

を考えさせられるそんな期間だったという方も多いでしょう。

 

自分探しの旅も、ようやく終焉を迎えます。

 

多くの方々が、すでに地固はできているはずです。

 

地固から土星のやぎ座への移動で実現の時へ

本日のいて座の新月と12月20日の土星のやぎ座への移動が教えてくれる意味

12月20日、いて座の新月が終わった2日後に土星はやぎ座に移動します。

 

この土星の移動が意味する事は、「そろそろ固めてきた事を実現に移すべき時だ」という事です。

 

いて座の新月こそ、どんどん挑戦していけるそんな時です。

 

土星のやぎ座の移動に向けて、実現するべき時がやってきたのです。

 

挑戦してみなければ、成功するか失敗するかなんてわかりません。

 

どうせなら、成功する確率の高い時に実行したい方がいいですよね?

 

それこそ、いて座の新月の日なのです。

 

いて座の新月については、以下の記事も合わせてチェックされてみてください。

 

www.spichie.com

 

変化、改革の星である天王星からの影響も受ける日

 

また、今回のいて座の新月は、変化の星、改革の星などと呼ばれる天王星からの影響も受ける日です。

 

天王星こそ、あなたが本当にやりたいこと、あなたにふさわしい道を教えてくれる星です。

 

未来に導いてくれる星でもあります。

 

そんな天王星からの影響も受ける新月なので、あなたがどう変わりたいか、ちょっとだけ無理な未来を思い描き行動して行っても良い日なのです。

 

夢は、描いた以上の夢は叶えることができません。

 

どういう事かというと、例えば1億円稼ぎたいという夢を思い描いたとします。

 

1億円という数字を思い描く事で、それ以上の額を稼ぐ事は出来なくなります。

 

1億円が上限となります。

 

もちろん自分の望むものと今の自分とのギャップが大きすぎるとそれもまた問題です。

 

そのため、長期的な夢、中期的な夢、短期的な夢と段階を踏んで考えていけばいいのです。

 

話を戻して今回は天王星からの影響も受けるいて座の新月となるため、大きな夢を思い描くこともあなたが変わる一つの方法となります。

 

せっかくなので、惑星からのパワーを利用して、どんどん素敵な未来の実現に向けて変わっていきませんか?

 

あなたは今日からでも生まれ変わることができます。

 

天体イベントを利用して、素敵な未来を実現していきましょう。

 

素敵な新月の日をお過ごし下さい(*´∀`*)