スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

新月のお願い事は雨でも大丈夫?雨の日の新月のお願い事には抵抗がある方へ

2017年5月26日、本日は新月です。

20170526雨の新月

本日は、北日本では全体的にお天気が良くないようですね。

 

とてもパワーの強い新月なのに、お願い事をしても大丈夫なの?新しいことを初めても大丈夫なの?ということを聞かれましたので取り急ぎ解説させていただきます。

 

新月のお願い事は雨でも大丈夫?

 

とても良く聞かれる質問に、「今日は雨なんですけど、新月のお願い事をしたり新しいことをスタートさせても大丈夫ですか?」

 

という質問があります。

 

以前少し新月のお願い事は雨でも大丈夫という話をこちらにも書きましたが、お願い事だけではなく「新しいことを始めること」も雨でも関係なく行っても大丈夫なのです。

 

新月、満月ともに、雨が降っていても曇りで満月の時は月が見えなくても、パワーに何も変わりがありません。

 

私たちの目には見えないだけで、パワーは晴れてる日と変わらずに降り注がれているのです。

 

雨や曇りだったとしても、そのもっと先にある月をイメージしてみてください。

 

雨の日の新月は浄化のパワーが強くなる新月

20170526雨の新月

新月と言えば、新しい始まりの日であり種まきの日であり、そして浄化のパワーもとっても強い日です。

 

雨というのは、浄化を意味するキーワードです。

 

雨により、いろいろなものが浄化をし、またスタート現在地に戻るというワードでもあります。

 

浄化から始まり、新しいことを始めるという考え方をしてもいろいろなことがうまくいくはずです。

 

また、雨の日にもきちんと意味があります。

 

雨という天界からの浄化のメッセージを受け取り、どう過ごすべきかを考えていくのも良いですね。

 

考えるのではなく感じること

 

そして、大切になってくるのが考えることではなく感じることです。

 

よく言われてることですが、頭で考えてしまうとうまくいかなくなってしまうことって沢山あります。

 

なかなか動けない。

 

そんな時は、「心の声を聞いて見ること」そして「心の声を優先させてあげること」が大切になってくるのです。

 

雨の日の新月に抵抗がある方へ

 

雨の日でも曇りの日でもパワーは変わらない。と聞いても、なんとなく心にブロックがかかってしまっているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そんな方は、無理に雨の日の今日、新しいことを始める必要は全くありません。

 

今日は「とても新月の始まりのパワーが強い日」であることは前回のブログに書きましたが、少しでも迷いがあるという方は、無理に今日始める必要はないのです。

 

新月のパワーが強い理由については、以下の記事もチェックされてみてください。

 

www.spichie.com

 

自分自身の心にブロックがかかってしまってる状態で新しいことをはじめたとしても、うまくいきません。

 

全ての成功を決める力は、あなたの中にあるのです。

 

大丈夫、きっとうまくいくと心から思える日に、実行するのが一番良いことです。

 

「本当に大丈夫かな?」

 

そういう感情があるということは、今日が動くべき日じゃないという暗示なのかもしれませんね。

 

あなたにとって、良い日を見つけて行動をされてみてください。

 

直感で、この日!と感じた日がうまくいく日になるはずです(*´∀`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク