スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

断捨離ができない理由をご存知ですか?断捨離できない方はまず自分を満足させてあげること

 

満月の日というのは、断捨離にとってもふさわしい日です。

断捨離ができない理由をご存知ですか?断捨離できない方はまず自分を満足させてあげること

満月の日に、毎月断捨離を行うことでスッキリとした気持ちで一ヶ月過ごすことができます。

 

断捨離ができないという方が多かったため、断捨離ができない理由について、ご紹介していきます。

 

断捨離ができないのはどうして?

 

断捨離についての記事を書くと、必ず何名かの方から「断捨離したいと思ってるんですけど、断捨離ができないんです。」というメールをいただきます。

 

断捨離ができないという方には、共通しているとある理由があるのです。

 

実は、数年前の私も断捨離なんて到底できないタイプでした。

 

何度かこちらでは書いていますが、当時住んでいた私のワンルームの狭い家は、もので溢れかえっていました。

 

玄関を入ったところから、いつ履くか分からないような靴の山があり、箱に入れたままの靴すらありました。

 

そして、読み終わった本だったり雑誌だったりがビニール紐で縛って玄関に置かれていたのです。

 

他人事のような書き方をしていますが、昔の私の一人ぐらしをしていた家の状況です。

 

玄関から部屋に入るまでの廊下は、いろいろな箱が置かれていて通り道は狭くなっていたのでした。

 

ここまで具体的に状況を書くのは始めてかもしれませんね。

 

部屋は部屋で、クローゼットに入りきらない洋服が、カーテンレールにかけられていて、ベッドの横にあるカーテンレールは服で埋まっていました。

 

今考えると、本当に恐ろしい部屋で生活していたんだなと思っています。

 

あの時の私が、なかなか断捨離できなかったのには理由があったのです。

 

断捨離ができない人に共通してる理由とは?

断捨離ができない理由をご存知ですか?断捨離できない方はまず自分を満足させてあげること

断捨離ができないと言われる方々には、共通している理由があると言われています。

 

あの時の私にも当てはまっていたのですが、「自分が満たされていない」がために、断捨離することができないのです。

 

ものがなくても、心が満たされていれば、幸せな気持ちになれるのです。

 

満たされない心を、ものを購入したりものを所持することで、心の隙間を埋めているにすぎなかったのです。

 

心が満たされていないわけですから、当然ものを購入しても心は満たされません。

 

購入する瞬間だけ、欲しいものを購入するわけですから満たされることもあるかもしれません。

 

しかしながら、本当にその時だけなのです。

 

そのため、次から次へとものを購入してしまうことになるのです。

 

気づいた時には、家がもので溢れかえって大変なことになっていました。

 

過去の私と同じような状況になっているという方は、少なからずいらっしゃるはずです。

 

外的要素に執着しているうちは心が満たされることなんてないということ

 

例えば、ものをたくさん持ってることが幸せだと思ってるうちは、心は満たされることはありません。

 

人というのは、何も持っていなかったとしても心が満たされていれば幸せなのです。

 

外に目を向けるのではなく、自分自身の内側に目を向けてみてください。

 

そして、自分自身の心の声を聞いてみてください。

 

今のあなたにとって、それは必要なものですか?

 

過去に執着していても断捨離はできないということ

 

また、過去に執着するのも、あまり良いことではありません。

 

なぜなら、過去の思い出が走馬灯のように現れて、なかなかものを断捨離することができなくなるためです。

 

思い出は、ものではなく心の中にしまっておけばいいものです。

 

もう、今の自分には必要ないなと感じるものは、感謝してお見送りするべきなのです。

 

ものを断捨離していく時のコツとして、必ず今まで私のところにいてくれてありがとうと、感謝の気持ちを伝えることです。

 

そうすることで、すっと手放すことができるはずです。

 

捨てるのはもったいないなと感じるものは、誰かに使っていただいたりするのも一つの方法です。

 

そうすることで、ハードルが一つ下がるはずです。

 

個数を決めて断捨離していくのもあり

 

一気に断捨離することができないという方は、毎月いくつまで断捨離するという計画を立てていくのもオススメの方法です。

 

私がいちばん最初に断捨離に挑んだ時は、この方法を使いました。

 

本当に捨てられないタイプで、最初の頃はこれでもかという位もので溢れていたはずなのに、「またいつか着るかもしれない」「予備として取っておこうかな」などという気持ちから、全く捨てられなかったのです。

 

そのため、強制的に休みのために10こずつ断捨離していくなどとルールを決めました。

 

そうすることで、どんどん私の部屋は断捨離していくことができました。

 

ちなみに、私は断捨離にかなり長い時間がかかっています。

 

ワンルームの部屋でしたが、これでもかという位もので溢れたお部屋でしたから。

 

断捨離が終わる頃には、心は本当にスッキリしていました。

 

断捨離できないけど、断捨離できる自分になりたいと思われる方は、以下の記事も合わせてお読みいただければと思います。

 

今でも、毎月満月の頃に一ヶ月で溜まってしまったいらないものを断捨離するようにしています。

 

少しずつ、スッキリとして生活を手に入れることができるようになったおかげで、いろいろなことがスリムになっていきました。

 

断捨離できない方は、今日からでも、一つからでも始めてみることでスッキリとした生活が送れるようになるはずです。