スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

マイナスのエネルギー「ネガティブエネルギー」を受けないようにする方法

 

あなたは、何か人からマイナスのエネルギーを受けてしまうことってありませんか?

 

マイナスのエネルギー「ネガティブエネルギー」を受けないようにする方法:uranaijoshirei:spichie.com:20160118111317j:plain

私は結構ありました。

 

ありましたと過去形なのは、自分で解決できるようになってきたからです。

 

マイナスのエネルギーを受けてしまった時の対処法、そして受けないようにする方法をご紹介していきます。

 

マイナスなエネルギーを受けたと感じる事ってありますか?

 

マイナスなオーラ、マイナスなエネルギーを持った方っていますよね?

 

ネガティブな発言ばかりしたり、一緒にいる人の気持ちまでネガティブにさせてしまう方ってたまにいらっしゃいます(>_<)

 

そんな方と接した後って、どっと疲れたりしますよね。

 

それが受けるという事なんです。

 

でも、知らず知らずのうちに上手に対処出来てる方もいらっしゃいます。

 

見習わなくてはと思いながらも、なかなか私にはそれが出来ませんでした。

 

が、意識改革をしていくうちに、マイナスなエネルギーも受けないようになってきました。

 

マイナスのエネルギー「ネガティブエネルギー」を受けないようにする方法:uranaijoshirei:spichie.com:20160118111329j:plain

万が一マイナスなエネルギーを受けてしまった時は?

 

まず始めに、受けないようにする方法の前にマイナスなエネルギー、ネガティブなエネルギーを受けてしまった時の対処法です。

 

受けてしまった時は、もう出すしかありません。

 

体全体で受けてしまったのなら、塩風呂に入って浄化するのが一番です。

 

お風呂は、悪いものを洗い流す場所です。

 

お風呂に入る事で、マイナスなエネルギーも一緒に洗い流す事ができます。

 

その際に、岩塩風呂に入るとより効果的です。

 

www.spichie.com

 

塩には、浄化作用があります。

 

お風呂と言う浄化の場所で、更に浄化パワーのある塩を溶かしたお風呂に入る事で、悪いものをすべて洗い流すことができます。

 

サウナや岩盤浴に行かれるのも良いでしょう。

 

マイナスのエネルギー「ネガティブエネルギー」を受けないようにする方法:uranaijoshirei:spichie.com:20160118111359j:plain

マイナスなエネルギーを受けないようにする方法

 

それでは、受けた後に洗い流すのではなく、最初から受けないようにする方法です。

 

最初から受けないようにするためには、強い心を持つ事が必要になってきます。

 

マイナスなものを受けたと感じるという事は、マイナスなものを受けたという事を認めてしまう事になるんです。

 

マイナスなものを受けたと感じなければ、あなたはマイナスなものを受けてないんです。

 

「マイナスなものを受けてません」と自分に対して宣言するのです。

 

すべては思い込みです。

 

マイナスなものを受けやすい自分というのが、自分の中で刷り込みされてるだけなのです。

 

今までの経験から、おそらくマイナスな発言ばかりされるとマイナスなものを受けてしまう。と自分の中で決めつけてしまってるだけなのです。

 

その思い込を一つ一つ解除して行ってあげる事で、思い込みはなくなります。

 

すべてを決めるのは自分自身なんです。

 

悪いものを受けたと感じるのも自分、受けてないと感じるのも自分です。

 

なかなか、ここまで行くのは大変です(>_<)

 

私もまだ、階段を登ってる最中です。

 

でも、この境地までたどり着く事が出来たら、誰と接してもマイナスなエネルギーを受ける事はなくなるのかなって。

 

マイナスなものを受けないで生きられるに越した事はありません。

 

少しずつ、ネガティブエネルギーを受けずに生きられるようになると良いですね(*´▽`*)

 

さらに自分の心を守方法もあります。

 

www.spichie.com