スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

財布の処分方法は風水的には取っておくのと捨てるのとどっちが良いの!?

 

秋に購入するお財布は、金運アップに最適だと言われています。

財布の処分方法は風水的には取っておくのと捨てるのとどっちが良いの!?

先日、金運アップのお財布の記事を書いた後、

「お財布の処分方法はどうしたらいいのでしょうか?」

というメールを何通もいただきましたので、こちらに解説させていただきます。

 

お財布の買い替え後に今まで使ってた財布はどうしたらいい?

 

秋に購入するお財布は、お金がたまりやすい、金運アップしやすいということで、とってもオススメです。

 

実りの秋と言われるように、お財布も秋の収穫と同じように実るというわけです。

 

秋の開運財布については、以下の記事を参照されてみてください。

お財布の買い替えをする時に一番きになるのは、「今まで使ってきたお財布の処分方法」なのではないでしょうか?

 

お財布を捨てるのも、なんとなく忍びないような、そんな気持ちになられる方もいらっしゃるかもしれません。

 

私も、お財布はなんとなくずっと捨てることができずにいました。

 

そんな時に、占い師さんにお財布の処分方法を教えていただいたのです。

 

私が占い師さんに教えていただいた「お財布の捨て方」については、お財布の捨て方講座をチェックしてみてください。

お財布の開運につながる処分方法

 

お財布の処分方法はいろいろありますが、そんな中で開運につながる処分方法をご紹介していきます。

 

「お財布の捨て方講座」から抜粋させていただきますが、

  • お財布は雨の日に捨てることで金運アップ
  • 水辺の近くに捨てると金運アップ
  • 塩でお清めしてから捨てると運気アップ
  • 白い紙で包んで捨てると良い
  • 神社でお焚き上げしていただく

などの方法があります。

 

これらのことを気にしてお財布を処分することで、開運、そして金運アップにつながるお財布の処分が出来ると言われています。

 

風水的にはお財布の処分方法ってどうしたらいいの?

 

それでは、風水的に見てお財布の処分方法はどうしたら良いのでしょうか?

 

風水的に見ると、水の気を含む場所の近くにお財布を捨てるのが一番良いと言われています。

 

お金というのは、濡らすことで古来から金運アップすることができると言われています。

 

銭洗いなどがお正月に行われたりしますが、金運アップにはお金を洗うのが最適だからなのです。

 

そのため、良い気を得るために水の気を含む場所にお財布を処分することで、風水的に良い気をいただくことができるのです。

 

雨の日にお財布を処分すると良いというのも、風水的な観点から見たことで、雨は水の気を含んでいるため、雨の日にお財布を処分することで、開運することができると言われているのです。

 

やっぱりお財布を捨てるのは忍びないと思われる方へ

 

お財布を処分するのは悪いことではないとわかっていても、なかなか捨てることができないと思われてる方も多いかもしれませんね。

 

いただいたメールの中には、そのようなことを書かれている方がとても多かったのです。

 

お財布をどうしても捨てることができないと思われてる方は、神社でお焚き上げをしていただくのも一つの方法です。

 

風水的に見ても、お財布は処分した方が良いと言われています。

 

いらないものをいつまでも残しておくのは、あまり良いことではないためです。

 

神社でのお焚き上げは、どこの神社でもやっていただけるわけではありません。

 

お焚き上げをしてしていただいた方が安心という方は、神社でお焚き上げをしていただくと良いでしょう。

 

お焚き上げをしていただけるオススメの神社に関しては、以下の記事をチェックしてみてください。

思い入れのあるお財布の場合はどうしたらいい?

 

どうしても、思い入れがあるお財布ってあったりしますよね。

 

大事な方から頂いたお財布だったり、そのお財布を使ってた時は金運がとても良かったというお財布もあるかもしれません。

 

そんなお財布の場合は、無理に捨てる必要はありません。

 

大事に取っておくというのも一つの方法なのです。

 

お財布には、いろいろな念がこもると言われています。

 

毎日、肌身離さず持ち歩いてるわけですから、いろいろなあなたの人生を見てくれています。

 

そのため、捨てる場合でも必ず「お財布に感謝してお見送りすること」を忘れないでください。

 

感謝されることで、お財布もお役目が終わったと安心して引退することができるはずです。

 

私も、今年の秋に新しくお財布を購入し、今使い始めていますが、今までお世話になったお財布は感謝してお見送りしました。

 

これからの私の人生を見ててくれるお財布とともに、これからの人生を歩んでいきたいと思ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク