スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

「頑張らなきゃ」「やらなきゃ」を手放してみることで変わる人生

前に進みたい!もっともっと上に行きたい!

頑張らなきゃを手放す

そう願ってる時というのは、「頑張らなきゃ!」という気持ちで生きてしまったりするものです。

 

でも、頑張らなきゃ!もっと上に行くためにこれをやらなきゃ!

 

そういう気持ちで生きていると、或る日突然糸が切れた凧みたいになってしまうことってありませんか?

 

そんな頑張らなきゃ!と言う自分を手放してみることで変わる人生について、ご紹介します。

 

頑張らなきゃで突き進む人生

 

これは自分自身にも言い聞かせてることだったりしますが、頑張りすぎると疲れてしまいませんか?

 

私の場合は特に、「自分を変えたい!」そんなところからスタートし、ダメすぎる自分に喝を入れてきました。

 

過去の私は、本当に酷すぎる私だったのです。

 

そんな私の前から彼がいなくなっても当然と思えてしまうほど、酷い自分でした。

 

そんな時にとある出会いがあり、「自分を変えることで人生を変える方法」を色々と教えていただいたのです。

 

その時の私は、もちろん「頑張らなきゃいけない」私でした。

 

頑張ることからずっと逃げてきた私でしたから。

 

とある所まで登るためには、やっぱり頑張らなきゃいけない時もあります。

 

でも、あまり根を詰めて頑張りすぎると今度は疲れてしまう時が来るのです。

 

いつまで頑張ればいいの?いつまで頑張らなきゃいけないの?

頑張らなきゃを手放す

ある時ふと、「いつまで頑張り続けなきゃいけないんだろう?」という気持ちになることが出てきます。

 

私にも、そんな時がありました。

 

上を目指すと、本当にきりがないのです。

 

一つを成し遂げたら次、また次へと本当にキリがなくなってしまいます。

 

そして気付いたのです。

 

「私は何のためにこれをやってるんだろう?」ということに。

 

誰かに褒めてもらうため?

 

誰かにすごいと思ってもらうため?

 

誰かに認めてもらうため?

 

私の中には、常に「誰かから認めてもらいたい」という気持ちがありました。

 

でも、結局それって自分軸で生きてないってことなんですよね。

 

「自分」が満たされてるために頑張るのではなく、「誰か」に認めてもらうために頑張ってた私がいたことに気付いたのです。

 

自分の人生ではなく、誰かのための人生を生きていたのです。

 

誰かと比べて、誰かのために、誰かに認められるために。

 

これって、本当にキリがありませんし、かなり窮屈な人生でした。

 

自分を見失う寸前でした。

 

誰かに認めてもらうための行動は腰が重いことに気づいた日

 

誰かに認めてもらうための行動って、本当に腰が重いのです!

 

自分からやりたいと思って、自らの意思でする行動ではないですから当然といえば当然です。

 

もちろん自分で動いてはいるけど、でも、やっぱり自分軸で動いてない行動ってなかなか重い腰が上がらないものなのです。

 

そんな時は、「無理してやるのをやめてみること」が大切なんだということに気づきました。

 

自分がやりたくてやってることなのかどうか

 

その反面、自分がやりたくてやってる事というのはたとえ大変だったとしても重い腰が上がらないということはありません。

 

もちろん、辛いこともなかなか進まないこともいろいろ出てきます。

 

それでも、「自分がやりたいこと」というのはどんな時でも頑張れますよね?

 

それに気づいてからは、自分のやりたいことだったらいくらでも頑張ってもいい!ということにしました。

 

そして、本当にやりたい事じゃない事はお見送りする事に決めたのです。

 

結構これは最近の事ですが、これをするようになってからかなり楽に生きられるようになりました。

 

やりたい事だけやって生きていくなんて、虫がいいような話に聞こえるかもしれません。

 

でも、無理してやる必要もないんだ!

 

という事に気付き「自分にいらないもの、負担になるもの」を手放しただけで、本当に心が楽になります。

 

もちろん、好きな事だけして生きていくためには色々な準備も必要です。

 

それでも、好きな事のための人生なら、準備するための苦労もいとわないはずです。

 

あなたはどんな人生を送りたいですか?

 

頑張らなきゃ!やらなきゃ!という気持ちで生きてませんか?

 

自分の心にもっと素直になって生きてみてください。

 

あなたの目に映る世界はきっと変わってくるはずです(*´∀`*)