スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

【金環日食の新月が意味すること】日食と重なる新月で重要となってくるマインドとは?

2月26日は、金環日食の新月ですが「金環日食の新月」には重大な意味が込められています。

【金環日食の新月が意味すること】日食と重なる新月で重要となってくるマインドとは?

どんなマインドを持ち、今回の新月に臨むべきなのでしょうか?

 

日食の日のスピリチュアル的な意味について、ご紹介していきます。

 

金環日食の持つスピリチュアル的な意味

 

日食とは、簡単に言うと太陽が月の影に隠れるという天体イベントになります。

 

また、今回の金環日食の場合はすべての太陽が月の影に隠れるのではなく一部分が残り太陽が輪っかのように見えるという日食なのです。

 

昔の人は、「日食は月の影に太陽が隠れるだなんて不吉だ」と言われたりしていましたが、必ずしも不吉だとは言えないのが日食なのです。

 

昔の人たちにとって、太陽こそ「良いものの象徴」だったからです。

 

時代は変わり、月のパワーにも注目されるようになってからは、日食は宇宙からエネルギーをいただけるときを象徴するようになりました。

 

しかしながら、占星術の先生によっては日食はスピリチュアル的にはあまり良いイベントではないと言われる方もいらっしゃいます。

 

捉え方は、ひとそれぞれです。

 

あなたが、直感的に良いと思った意見を採用すれば良いのかなと思ってます。

 

あくまでも私の考えですが「宇宙からいただけるエネルギーは大切にするべき」だと思ってます。

 

とても大きなパワーをいただけるのが、日食というイベントなのです。

 

日食が意味するのは「最大級の浄化」

【金環日食の新月が意味すること】日食と重なる新月で重要となってくるマインドとは?

日食とは、浄化のエネルギーが最大になる時でもあります。

 

こんな日こそ、浄化のパワーを味方につけるべき時でもあります

 

日頃から、浄化したいと思ってることってありませんか?

 

自分の中から、「これはなくしたい」と思ってることって何かしらありますよね?

 

いつもよりも大きな浄化のパワーが働く日となるため、「心の浄化」にも最適な日なのです。

 

浄化の方法はいろいろありますが、大きな天体イベントが起こる時にはちょっといいお塩を使い入浴することにしています。

 

そして、お酒を塩風呂に一緒に入れることで浄化のパワーが高まるためお酒も一緒に入れて入浴します。

 

詳しくは、塩酒風呂についての記事も合わせてチェックされてみてください。

塩風呂に入りながら瞑想も吉

 

日食の日は、瞑想を行うのにも良い日とされています。

 

瞑想なんてしたことがない!と言われる方も、本格的な瞑想である必要はありません。

 

自分自身の内なる声に、耳を傾けることです。

 

心を無にすることで、降りてくるものがあるはずです。

 

今までは、いろいろと「心の声」があなたに降りてきたとしても、なかなか変化するのが怖かった。という方もいらっしゃるでしょう。

 

なかなか前に進めない事って誰にでもあります。

 

今回の日食の新月で、前に進むエネルギーを得る事ができるでしょう。

 

お風呂の中の自分だけの空間で、自分の新しい物語について考えてみてください。

 

それが、今回の新月でやるべき事なのです。

 

2月26日の新月にするべき事については、以下の記事も合わせてチェックされてみてください。

 

あなたに必要な新月のするべき事について解説しています。

日食のもう一つのエネルギー「変化のエネルギー」

 

日食は、浄化の力がとても強い時ですがもう一つのエネルギーが「変化のエネルギー」です。

 

変化のエネルギーが強い時というのは、「動きたくても動く勇気がなかった。」そんな方々の背中を押してくれる時でもあります。

 

やってみたいけど、勇気がなくて始められなかった。

 

そんなことを、初めて見るべき時なのです。

 

先日嬉しいメッセージをいただきました。

 

なかなか決められずにずっと悩んでた事に、決着をつける事ができたというメッセージです。

 

個人的な話になるため、なこちらにはメッセージのご紹介はできませんが、いろいろなものを吹っ切り新しいスタートとしてインドにヨガを習いに行かれるというお話でした。

 

インドといえば、ヨガの聖地でもあります。

 

多くの方々が、本場インドで修行されてたりします。

 

今までの生活が心地よすぎてなかなか夢を実現する勇気がなかったとのことでしたが、このままでは先に進めないとヨガを習得し、日本でヨガを教える人になるという夢実現の第一歩を踏み出すという決意をされました。

 

その新しい門出の日を、2月26日に設定されていたのです。

 

日食の変化のエネルギーに後押しされ、彼女の決意、新しいスタートは良い方向に進むに違いありません。

 

そして、新月こそ新しいスタートの時です。

 

日食の時に持つべきマインド

 

何かを行う時に、マインドが8割だという話を聞かれたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

 

とにかく、スムーズに何かを行うのに大切になってくるのがマインドです。

 

マインドが出来上がっていることで、何か問題に直面した時でもいろいろと対応していくことができる強い心があるのです。

 

日食の時に持つべきマインドは、「自分を信じること」です。

 

自分を信じることができる人は、何をやっても成功できる可能性が高いと言われています。

 

成功って、自分への信頼の証なんですよね。

 

自分を信頼しなければ、動くことはできません。

 

自分を信頼して、この良きスタートの日に新しいスタートを踏み出しませんか?

 

あなたの今後の人生が、良い方向に転換していきますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク