スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

逃げ癖をなくしていくことで人生は必ず良い方向に進んでいく!

人は、基本的に弱い生きものです。

逃げ癖をなくしていくことで人生は必ず良い方向に進んでいく!

辛い出来事や、嫌な出来事からは逃げたいと思ってしまうのが人間です。

 

逃げ癖をなくしていくことで、人生は必ず良い方向に進んでいくということについてご紹介していきます。

 

逃げ癖ってどんなくせなの?

 

おそらく、多くの人たちは逃げ癖というくせを持って生きているはずです。

 

私も、数年前までは逃げ癖の塊のような人間でした(>_<)

 

逃げ癖とは、嫌なことから逃げ出してしまう、嫌なことに蓋をしてしまう、やりたくないことはできる限りやらないで済むようにしていく癖をいいます。

 

逃げ癖って、知らず知らずのうちについてしまってるものです。

 

誰でも、人は楽な方、楽な方に流されていってしまうからです。

 

そんな逃げ癖を克服することができると、いろいろな観点で人生は良いものになっていくのです。

 

逃げ癖をなくすためにはどうしたらいい?

逃げ癖をなくしていくことで人生は必ず良い方向に進んでいく!

それでは、逃げ癖をなくしていくためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

まずは、何があってもやり遂げる。そんな気持ちで物事に対して望むことです。

 

途中までやって諦めてしまうのは、辛くなってくるため逃げたくなるためですよね?

 

途中で諦めないようにするためには、自分に「限界までやり遂げよう」と誓いを立てることです。

 

限界は人によって異なります。

 

自分自身の中で、もうこれいじょうは無理だというところまで頑張ることを誓うのです。

 

一つのことだけではなく、すべてのことを同じように考えていくことで逃げ癖をだんだんと克服していくことができるようになるはずです。

 

逃げるから苦しくなるんだということ

 

また、逃げてしまう癖がついているからこそ、人生で苦しむ時間が増えてしまうのをご存知でしょうか?

 

逃げてしまった自分に、自己嫌悪してしまう。そんな思考になってしまう方が多いためなのです。

 

なんとなく、逃げてしまった自分は格好悪いと思ったりしませんか?

 

なんであの時逃げてしまったんだろう?と、後悔したりしませんか?

 

自分自身を自己卑下してしまう、そして自分自身に自信がなくなってしまう、そんなことにも繋がっていくのが逃げ癖なのです。

 

一度ついてしまった逃げ癖は、自分自身で気をつけていかない限り直しません。

 

苦しみと向き合うのは辛いこと

 

苦しみと向き合うことって、誰にとっても辛いことですよね?

 

逃げれるものなら、逃げていきたいですよね?

 

でも、そこを踏ん張って苦しみと向き合ってみてください。

 

逃げたら余計苦しくなってしまいます(>_<)

 

そのことに気づくことで、逃げ癖って必ず克服していくことができるはずです。

 

後ろ向きの人生より、前を向いて歩いていける人生の方が絶対に楽しい日々になるはずです。

 

その時は苦しくても、必ずいつか笑える日があなたにも来るはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク