スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

辛い過去を素敵な体験に変えていくことで人生を変える方法

誰にでも、辛い過去の一つや二つはあるものです。

辛い過去を素敵な体験に変える

私にも、たくさん辛い過去がありました。

 

誰にでも必ずある辛い過去を素敵な体験に変えていくことで、人生を変えていく方法についてご紹介します。

 

誰にでも辛い過去はあるんだということ

 

人には、どんな人であっても何かしらの辛い過去ってあるものです。

 

子供の頃にあった辛いことだったり、ある程度の年齢に達してから起こった辛い出来事だったり。

 

何かしらの経験を持って生きているはずです。

 

そんな辛い出来事をきちんと消化し、素敵な体験に変えていくことができた人というのは、いま現在良い人生を送れている方です。

 

それでは、辛い過去を素敵な体験に変えるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

辛い過去を素敵な体験に変える方法

辛い過去を素敵な体験に変える

辛い過去を素敵な体験に変えるためには、「思考を変えること」が一番重要になってきます。

 

例えば、家が貧しかったから嫌な思いをたくさんしてきたという方がいたとします。

 

どんな家に生まれるかは、残念ながら選ぶことはできません。

 

貧しいせいで、したいことが何もできなかった!色々と我慢してこなければならなかった!

 

そんな経験をしてきたかもしれません。

 

でも、そのお陰で今自分の働いたお金で欲しいものを買うことに幸せを感じるといえばどうでしょうか?

 

ずっと貧乏を引きずっていても、何も変わりません(>_<)

 

うちは貧乏だったから、本当に辛かったと言う部分に焦点を当てていると心まで貧しくなってしまいませんか?

 

あの時は貧乏で大変だったけど、今はこうして好きなものを買えることに幸せを感じられるのはあの時の体験があったからだ!と思ってみてはどうでしょうか?

 

お金持ちの家に生まれて、何でも欲しいものが手に入ってきたと言う方はおそらく欲しいものを手に入れてもそんなには幸せは感じないかもしれません。

 

そう考えていくと、過去のお陰で今幸せを感じられると言うことになりませんか?

 

大切なのはどう感じるのかと言うこと

 

上記の例は単なる一例にすぎませんが、大切なのは「あなたがどう感じることができるのか」と言う事です。

 

辛い過去を引きずって生きていくのもあなたですし、辛い過去を素敵な体験に変えて生きていくのもあなたです。

 

どっちの人生が豊かな人生なのか、一目瞭然ですよね?

 

なかなか辛い過去を素敵な体験に変えることって難しいことかも知れません。

 

過去は変えることはできませんが、過去に起こった出来事の解釈って、変えることができますよね?

 

そのことに気づくことができれば、人生を好転していくことってできるはずです。

 

過去は変えられないという事実にがんじがらめになるのではなく、もう少し柔軟な発想で過去と向き合っていくことができれば、辛い過去を手放すことができるようになるのではないでしょうか?

 

辛いあなたに必要のない過去はどんどんあなたの中からお見送りをして手放し、あなたに必要なものとして迎え入れることができれば、今後幸せな人生を歩んでいくことができるようになるはずです(*´∀`*)