スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

自己肯定が低い人の対策!自己肯定をできるようにする方法

 

一昔前の私は、自己否定ばかりしてるタイプの人間でした。

 

自己肯定が低い人の対策!自己肯定をできるようにする方法:uranaijoshirei:spichie.com:20160202143845j:plain

「自分はダメな人間なんだ…」と思い込んでしまうようなタイプの人間だったのです。

 

今では、かなり自己肯定が出来るようになりました。

 

自己否定ばかりしてる方が、自己肯定が出来るようになる方法をご紹介します(*'ω'*)

 

自己肯定とは!?簡単に言うとどういう事なの?

 

自己肯定とは、簡単な言葉で言うと自分を認めてあげる事です。

 

え!?そんな事なの?

 

と、自分を普段から認めてあげられてる方は思う事でしょう。

 

でも、自己肯定が出来ない人が自己肯定をするのって、実は結構大変な事なんです(>_<)

 

自分を認めてあげるためには、小さな事の積み重ねが必要になってきます。

 

人は何で自己否定するようになるの?

 

自己肯定が低い人の対策!自己肯定をできるようにする方法:uranaijoshirei:spichie.com:20160202143902j:plain

人って、生まれつきは自己肯定も自己否定ももちろんしません。

 

育った環境によって、両親から、学校の先生から、また友人たちから認められて育ってきた方と言うのは、簡単に自己肯定する事ができます。

 

しかしながら、否定されて育ってきた方と言うのは、なかなか自己肯定する事って難しいんです(>_<)

 

成長の過程で、潜在意識の中に植え付けられて行くと言う事ですね。

 

例えば、お兄ちゃんはこんなに成績がいいのに、あなたは何でこんなにダメなの?

 

などと言われて育つと、どうしても自己否定しがちになります。

 

「どうせ私はダメだから…」などと言う考えが、成長過程で植え付けられてしまうのです。

 

また、両親などに構ってもらえなかった人と言うのも、自己否定しやすい傾向にあります。

 

「他の子のママはいろんな所に連れて行ってくれるのに、うちは連れて行ってもらえないのは私がいい子じゃないからなのかな」

 

と子供ながらに考えたりもします。

 

認めてもらうために頑張るけど、全然認めてもらえる事がなかったら、私がダメな子だから…という思考に至ってしまうのは当然と言えば当然のようですね。

 

そう考えた方が、子供ながらに気が楽なのは分かってるからです。

 

そんな子供時代を過ごして大人になると、自己肯定が出来ない人に育ってしまうのです。

 

自己肯定が出来るようになる方法

自己肯定が低い人の対策!自己肯定をできるようにする方法:uranaijoshirei:spichie.com:20160202143939j:plain

自己肯定が出来るようになるためには、自分を否定する人と離れて、自分を肯定してくれる人と付き合うようにする事です。

 

人は、親だけじゃなくて周りにいる方々にも否定されると、自己肯定が出来なくなっていきます。

 

すべて環境なのです。

 

認めてくれる方は、必ずいます。

 

私の場合は、自己否定がとても強かったのですが、私を認めてくれる方と出会ってから、みるみる変わる事ができました。

 

自己肯定が出来るようになり、やりたかった仕事も手に入れる事ができ、さらに彼との復縁にも成功しました。

 

自己肯定が出来るようになると、色々な世界が変わってきます。

 

自分の欲しいものが、自分の所に集まってくるようになります。

 

私は結構時間がかかりましたが、かなり否定的な人間だったからです(>_<)

 

もし、人生変えたい、自己肯定できるようになりたいと考えてるようでしたら、

 

・付き合う人を変える事(認めてくれる人と付き合う事) ・小さな事の積み重ねで自分で自分を認めてあげる事

 

これらを繰り返して行ってみてください。

 

必ず、あなたの世界は変わっていくはずですよ(*´▽`*)