スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

自分にダメ出しをしてしまう癖とさよならするには自分を認めてあげることが一番重要

自分にダメ出しをしてしまう癖がある方って、本当に多いですよね。

自分にダメ出しをしてしまう癖とさよならするには自分を認めてあげることが一番重要

過去の私も見事にこのタイプでしたが、実は訓練によって、この癖とさよならすることってできるんです。

 

少しずつ、自己否定してしまう、自分にダメ出しをしてしまう自分とさよならしていくことで、穏やかな人生を歩んでいくことができるようになるでしょう。

 

知らない間に自分にダメ出しをしてしまっていませんか?

 

自分にダメだしをすること=自己否定をすることです。

 

「どうせ自分なんて」と、ついつい思ってしまう、そんな方って絶対多いはずです。

 

これができたのは、たまたま運が良かったからだとか、そんな風に考えてしまう人って、本当に多いものなのです。

 

私もそうだったのですが、「大丈夫。絶対できますよ」と言われて、そのことができたとします。

 

その時に思うことって、「今回はたまたまできただけです」なんて思ってしまったりするものなのです。

 

自分の能力を過小評価してしまう癖が強く、私の能力なんてこれ位しかないと思いがちなのです。

 

できたことに対して周りの人たちが褒めてくれたとしても、「たまたまできただけ」としか思えないという方が、まさに自分にダメだしをしてしまう癖がある人なのです。

 

どうしてあの時、あんなことを言っちゃったんだろう。と思ったりするのも、自分にダメだしをしてしまうことです。

 

そして、そんなことをしてしまった自分を責め続けてしまうのです。

 

ダメだしをしてしまうのは理想の自分像のせい

自分にダメ出しをしてしまう癖とさよならするには自分を認めてあげることが一番重要

どうしても、すぐに自分に対してダメだしをしてしまう方というのは、理想の自分像があるからなのです。

 

理想の自分像があるのは、とっても良いことです。

 

しかしながら、理想の自分像に縛られすぎて、今の自分と比較して自分で勝手に低い評価を自分に下してしまうのが自己否定なのです。

 

「本当は、こういう自分じゃないとダメなのに、なんで私はこうなんだろう」

 

と、自分で決めた理想の自分像にがんじがらめにされてしまっているのです。

 

理想の自分と今の自分の幅が広ければ広いほど、自己否定してしまう確率が高くなってしまうのです。

 

理想の自分を何段階かに分けてみること

 

どうしても、自分自身に対してダメだしをしてしまう。そんな方は、理想の自分を何段階かに分けてみると良いでしょう。

 

あまりにも、今の自分とかけ離れた理想の自分像を作ってしまっているために、自己否定が起こります。

 

でしたら、すぐに達成できるようなそんな理想の自分像を作っていくことから始めてみてはいかがでしょうか?

 

向上心が高いのも良いことですが、自己否定する癖がある方は、理想の自分を少し低くしていき、何度も理想の自分像を達成していくことに達成感も味わうことができます。

 

達成感というのは、自信にもつながります。

 

少しずつ、自分に自信をつけていくことで、いつの間にか理想の自分にたどり着くこともできます。

 

その頃には、自分にダメだしをしてしまう癖、自己否定してしまう癖もなくなってきているはずです。

 

自分にダメだしをしてしまってる間というのは、心がとっても辛いはずです。

 

経験者は語るです。

 

その思考の癖を変えていくだけでも、本当に人生変わります。

 

まずは、目標を今の自分に近い所に持ってくることから始めて、小さな達成をくりかえしていきませんか?

 

それを行っていくことで、必ずあなたは変われるはずです。