スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

自分の悪い部分にばかり目が行く時は人の悪い部分にも目がいってる証拠

最近なんだか自分の悪い部分ばかりに目がいってしまう。

自分の悪い部分にばかり目が行く時は人の悪い部分にも目がいってる証拠

そう感じてる方もいらっしゃるはずです。

 

自分の悪い部分に目がいってしまうということは、人の悪い部分にも目が行ってしまう証拠でもあります。

 

そんな時にはどうすればいいのかについて、解説していきます。

 

自分の悪い部分にばかり目が行ってしまう時

 

あなたは、自分の良い部分と悪い部分、どちらに目がいくタイプですか?

 

最近、どうしても自分の中で嫌だと思ってる部分に目が行ってしまう。

 

そんな方は、周りにいる人たちの悪い部分にも目が行ってしまっているはずです。

 

自分の悪い部分ばかり見ていると、自信がなくなってきませんか?

 

なんで私ってば、こんな悪い部分がたくさんあるんだろう。そういう時というのは、人と比べてしまっている時でもあります。

 

人と比べるからこそ、悪い部分に目が行ってしまうのです。

 

また、他人の悪い部分にも目がいってしまっているのです。

 

人と比べることが悪循環の始まり

自分の悪い部分にばかり目が行く時は人の悪い部分にも目がいってる証拠

Nはこんなにスリムで素敵なのに、私はなんでダイエットが続かなくてこんなにデブなんだろう。

 

そんな気持ちになることもあるかもしれません。

 

そんな気持ちになってるのがBさんだったとします。

 

周りから見ていると、Bさんは全く太っていなく、BさんがBさんよりスリムなNさんと比較してしまってるがために、自分の悪いところに目がいってしまっているだけの話なのです。

 

比べることから、悪循環が始まります。

 

どういうことかというと、BさんはNさんと比べることで自分の悪い部分が浮き彫りになり、そして他の人に対しても悪い部分を見るようになるのです。

 

人の悪い部分を見ても、何も始まりません。

 

その人のことを嫌いになってしまうだけですよね?

 

自分の悪い部分にばかり目が行く時というのは、人の嫌な部分にも目がいってしまう時です。

 

なぜなら、人と人というのは合わせ鏡だからです。

 

人の良い部分を見ることで自分の良い部分も見えるようになる

 

人の良い部分を見ていると、自然と自分自身の良い部分にも目が行くようになります。

 

見る目線が変わっていくため、良い部分が浮き彫りになり、自分自身にも投影されるようになるのです。

 

どんな時でも、人と人とは合わせ鏡なのです。

 

自分に自信を持ちたいなら人の良い部分を見ることです。

 

そうすることで、あなた自身の良い部分も浮き彫りになっていきます。

 

人の粗探しばかりをしていると、なんだか人間関係に疲れてしまいませんか?

 

完璧な人間なんて、そうそういません。

 

誰にでも、完璧じゃない部分は存在しているのです。

 

そんな部分ではなく、良いと思う部分に焦点を当てていくことで、あなたの良い部分も浮き彫りになり自分に自信が持てるようになっていきます。

 

そんな人生の方が、楽しいと思いませんか?

 

何を見るか、どこを見るかで人生は変わっていきます。

 

どうせなら、自分自身で良い人生を作っていくために努力していきませんか?