スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

職場での人間関係の悩みを改善するために必要なたった二つの方法とは!?

人間関係の悩みって、本当に抱えてしまうと辛いものですよね?

職場での人間関係の悩みを改善するために必要なたった二つの方法とは!?

特に、人間関係の悩みが一番多いのが職場だと言われています。

 

仕事に差し障りが出るほど、職場の人間関係で悩んでるという方に、悩みを改善するために必要な二つのことをご紹介していきます。

 

職場の人間関係は本当に大変

 

職場の人間関係って、いろいろなしがらみもありますし大変な部分が多かったりしますね。

 

そんな職場の人間関係ですが、自分次第で大変にも、そして楽にも変わっていくのが職場の人間関係なのです。

 

そして、人間関係の悩みを作ってしまっているのもあなた自身のため、思考を変えて行動を変えていくことで、いろいろな関係がうまくいくようになるのです。

 

職場の人間関係がうまくいかない理由って?

職場での人間関係の悩みを改善するために必要なたった二つの方法とは!?

職場には、いろいろなタイプの人たちが集まってきます。

 

みんなあなたと同じようなタイプの方ではないですよね?

 

波長も違えば、考えてることも千差万別です。

 

趣味も違えば、好きなことも違ったり、本当に様々なのが職場の集まりなのです。

 

そのため、うまくやっていくために絶対に必要になってくるのが「相手への配慮の気持ち」なのです。

 

配慮が欠けてるからこそ、いろいろとトラブルの元になり、悪いことが起こるようになるのです。

 

基本的に火のないところには、煙は立ちません。

 

煙が立つということは、何かしら問題があるからこそ煙が立つのです。

 

相手への配慮の気持ちとは具体的にどういうこと?

 

例えば、職場というのは集団生活の場です。

 

そのため、自我を押し通すのはしてはいけないことです。

 

集団生活の輪を乱す行為ということになります。

 

その辺りを念頭に置かなければ、職場の人間関係というのはうまくいきません。

 

自分がされて嫌なことを知らないうちに人にしてしまっている。

 

そんな方も、多いはずです。

 

相手への配慮って、「これをしたら、相手の人はどう思うか」考えることですよね?

 

もちろん、その方その方によって対応の仕方は異なるかもしれません。

 

しかしながら、基本的にされて嫌なことって似通ってるものなのではないでしょうか?

  • 人の話を聞かずに自分の話ばかりをする
  • 自分が何でも正しいと思っている
  • そして、悪いことが起こった時には人のせいにする

など、いろいろありませんか?

 

これって、相手のことを配慮していれば起こらないことですよね?

 

また、職場なのに奇抜な格好で仕事に来るというのも、周りの人たちに配慮していない証拠です。

 

輪を乱す行為を行うことこそ、相手への配慮に欠けている行為なのです。

 

相手への配慮を考えて過ごしていくことで、人間関係の悩みは少なくなっていくはずです。

 

反対に配慮のしすぎも疲れてしまう行為

 

また、人間関係がうまくいかなくなる行為として「相手に配慮しすぎること」も挙げられます。

 

相手が求めてもないのに、相手が喜ぶかなと思いおせっかいを焼いてしまったりする行為も相手に配慮しすぎな行為です。

 

職場において、いろいろな方々に「気を使いすぎ」ていませんか?

 

もちろん、気を使うのは良いことです。

 

でも、過剰なほど気をつかうことというのは、誰も求めていない行為なのです。

 

気の遣いすぎ、気の回しすぎは、自分の首を絞める行為です。

 

最初は、私が気を使うことでこんなに多くの人たちが喜んでくれてるんだと、思うかもしれません。

 

でも、あなたが気をつかったことに対して誰も喜んでくれていないということを知った時に、あなたはどう感じますか?

 

せっかく私が、、、

 

なんて言う気持ちになってしまいませんか?

 

そんな気持ちに成るのであれば、最初からしないほうがいいのです。

 

職場のような場所で、相手に対して負担になるようなことを強いると、自分にもどんどん負担になってきます。

 

だったら、最初から

  • 配慮をすること
  • でも配慮のしすぎには注意すること

に気をつけていくことで、円滑な人間関係が気づけるようになるのではないでしょうか?

 

自分で自分の首を絞めることはありません。

 

あくまでも、職場というのは仕事をスムーズに行うための場です。

 

それが、人間関係に悩み、仕事の効率が落ちてしまったらもったいないですよね?

 

ある程度割り切って考えることも必要ですし、社会人としてのルールを守り、人に対して嫌な気持ちにさせない礼儀を持ち合わせていくことで、人間関係は改善されていくはずです。