スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

「考えすぎてしまう癖」をなくすことができれば人生もっと楽に生きることができる

一つの出来事を常に引きずってしまうという癖はありませんか?

「考えすぎてしまう癖」をなくすことができれば人生もっと楽に生きることができる

多くの場合、そんな方々は考えすぎてしまう傾向にあるようですね。

 

考えすぎてしまう癖をなくしていくだけで、かなり楽に生きて行くことができるということについてご紹介していきます。

 

考えすぎは疲れてしまうということ

 

あなたは、一つのことをいつまでもいつまでも考えすぎてしまうということってありませんか?

 

寝ても冷めても、そのことが頭から離れないという状況は、明らかに考えすぎているということです。

 

例えば、職場で上司に何かしら注意されたとします。

 

注意を受けたら、もちろん反省することは大切です。

 

反省して、次から気をつけよう。同じ失敗をしないように注意しよう。こう思うのが普通です。

 

しかしながら、どうして注意されるようなことをしてしまったんだろう?といつまでも、自分を責める方がいらっしゃいます。

 

そして、どこで間違えてあんなことをしてしまったんだろう?と深く考えてしまい、あんなことをしなければよかったと、思考がどんどん自己犠牲の方向に行ってしまうのです。

 

仕事から帰宅し食事をしていても、常に上司から怒られてしまったことが頭から離れずに、そしてお風呂に入っていても寝る時も、常にそのことが頭の中から離れません。

 

明らかに、考えすぎですよね?

 

そんなに考えすぎてばかりいると、疲れてしまいませんか?

 

考えすぎてしまう癖をなくしていくこと

「考えすぎてしまう癖」をなくすことができれば人生もっと楽に生きることができる

あまり考えすぎてばかりいると、人生疲れてしまいます。

 

考えすぎからは、何も生まれません。

 

そして、多くの場合考えすぎてしまっている間に考えるべき場所が変わってきていることに気づかないのです。

 

最終的には、自分を責めてしまい何について自分を責めてしまっていたかも忘れてしまうという方もいらっしゃるほどです。

 

考えすぎるのではなく、失敗したことを反省して、どうして失敗したのかを顧みれば良いのです。

 

いくら考えても分からなければ、聞いてみると良いでしょう。

 

私のどこが悪かったのか、どうして失敗してしまったのか、考えてもわからないので教えてくださいと言えばいいだけの話です。

 

時には、人に頼ることも必要です。

 

そのために、あなたの周りには人がいるわけですよね?

 

考えすぎてしまう時間に未来を考えてみること

 

どうしても考えすぎてしまう。そんな方 も、やはりいらっしゃるはずです。

 

「あ、今考えすぎてしまってる。」と思う時間があったら、そんな時間に未来について考えてみると良いでしょう。

 

そうすることで、思考が良い方向に向かっていきます。

 

気持ちが楽になります。

 

同じことをいつまでも考えていても、堂々めぐりなだけです。

 

あまり悪いことばかり考えているのは、良いことではありません。

 

反省する時間を作ったら、思考を変えていけるように訓練していくと良いでしょう。

 

そうすることで、人生はもっと楽に生きられるようになります。

 

毎日考えすぎてしまい疲れてしまうという方は、少しずつ、考えすぎをやめる努力をしていくことで2017年はもっと楽に生きることができるようになるはずです。