スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

目の前の現実をジャッジした瞬間にあなたの現実が決まるということ

今、あなたの目の前ではどんな現実が繰り広げられていますか?

目の前の現実をジャッジした瞬間にあなたの現実が決まるということ

平和な現実でしょうか?

 

幸せな現実でしょうか?

 

それとも、辛くて不幸な現実でしょうか?

 

すべての現実は、あなたがジャッジした瞬間から始まるということについて解説していきます。

 

あなたの目の前で起こることはすべてあなたが決めていること

 

今、あなたの目の前で繰り広げられていることというのは、すべてあなたが決めていることです。

 

幸せな現実が繰り広げられているという方は、あなたがジャッジして幸せな現実だと思っているのです。

 

反対に、不幸だと思ってる方は勝手にあなたが不幸だと思ってるだけなのです。

 

何が起こったとしても、あなたのジャッジで幸せか不幸かが決まるのです。

 

何もジャッジしなければ、穏やかな日常が繰り広げられているだけなのです。

 

すべて自分で作り出しているんだということに気づくこと

目の前の現実をジャッジした瞬間にあなたの現実が決まるということ

あなたの現実は、すべてあなた自身が作り出していることです。

 

しかしながら、なかなかこの事にに事って難しい事なのです。

 

幸せだと思えば幸せで、不幸だと思えば不幸だという事は、何となく理解できるという方も多いでしょう。

 

しかしながら、現実を作りだしているという話になると、なかなか理解できないと言われる方もいらっしゃったりします。

 

例えば、どこか南国のビーチリゾートで、ぼーっとプールサイドに座り空を眺めてたりします。

 

そんな時に、こんな所にいたら日焼けしちゃうし蚊にたくさん刺されちゃうということばかりを考えているとします。

 

そうすると、あなたの現実というのは日焼けを気にしつつ蚊に刺されないように目を見張ってるという現実になります。

 

雲の流れを見ながらプールサイドでのんびりしているなんて、なんて優雅な時間を過ごしているんだろう。と考えていれば、あなたの時間はとっても優雅な現実になります。

 

どちらの方が幸せかは、いうまでもありませんよね?

 

前者、後者ともに同じ時間を過ごしているのに、方や幸せで方や不幸だということが起こり得るのが人生です。

 

ジャッジすることをやめること

 

とにかく、ジャッジすること、決め付けてしまうことをやめていくことで大きな心で色々な物事を見ていくことができるようになります。

 

色々な事に幸せを感じられるようになります。

 

自分の中にある物差しを、いったん捨ててみてください。

 

物差しがあるから、幸せが遠のいてしまうのです。

 

時には、ジャッジせずに流されてみる事も重要です。

 

思考が良い方向に整うまでは、流れに身を任せてみると良いでしょう。

 

毎日見る景色も、あなたがジャッジをやめる事で新鮮あ景色に変わっていきます。

 

そして、幸せな空気に包まれます。

 

感謝の気持ちだけは忘れずに、流されてみると良いでしょう。

 

気づいた時には、穏やかな気持ちで毎日を過ごす事ができるようになっているはずです

スポンサーリンク
スポンサーリンク