スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

熱しやすく冷めやすい!飽きっぽい性格と言うのは治す必要があるの?

 

私って、熱しやすく冷めやすい性格なの。

熱しやすく冷めやすい!飽きっぽい性格と言うのは治す必要があるの?

この飽きっぽい性格は、どうしたら治せるのかしら?と思われる方も、結構いらっしゃるようですね。

 

飽きっぽい性格は、治す必要があるのでしょうか?

 

熱しやすく冷めやすい人の特徴

 

熱しやすく冷めやすい人と言うのは、今だけを見ている場合が多かったりします。

 

今、この瞬間に「これをしてみたい」と思って始める方に、熱しやすく冷めやすい方が多いようですね。

 

もちろん、やりたいと思って行動するのは悪いことではありません。

 

しかしながら、自分自身で熱しやすく冷めやすい性格だと認識しているのであれば、一呼吸置いて自分自身に確認してみてください

 

「私に、本当にこれは必要なの?」と、自分自身に確認してみるのです。

 

冷めにくくするためには本当にやりたい事をやる

熱しやすく冷めやすい!飽きっぽい性格と言うのは治す必要があるの?

熱しやすく冷めやすい方と言うのは、本当にやりたい事じゃないことにまで、手を出している可能性が高いと言えます。

 

○○さんがやってたから私も。とか、誰かに便乗して行ったりする事というのは、長く続きません。

 

特にケーキ作りなどが好きでもないのに、友達が料理教室に通い始めて素敵な写真をSNSにアップしてるから自分も、などという理由で始めた事と言うのは、大抵続きません。

 

このような事が続き、「私って熱しやすく冷めやすいのかも」と思ってる方も多くいらっしゃいます。

 

自分主体で考えずに、誰かに流されてしまってるからこそ、続かないのです。

 

流されずに自分が本当にやりたい事をやる

 

誰かに流されて、ただ何となく始めることをやめるだけでも、熱しやすく冷めやすい事柄は減って行くはずです。

 

それは本当にやりたい事なのか、自問自答してみてください。

 

その上で、やりたいと思った事は行動に移してみる事で、続けられるようにもなるはずです。

 

ただし、途中で見切りをつけることも、実は重要な事です。

 

経験してみないと分からない事ってあるためです。

 

考え方を変えてみるということ

 

熱しやすく冷めやすいと思うのではなく、本当にやりたいと思った事を行って、途中で辞める事になってしまったのは、自分には向いてないと思ったときでしたら特に問題ありません。

 

飽きてしまったと言うのは、問題ありですが、まずは経験してみて自分には向いてないと思ったから辞めるという理由でしたら、まったく問題はないのです。

 

あなたの未来にとって、その事は必要な事ですか?

 

幸せな未来が見える事でしたら、はじめてみるべきです。

 

ただ何となく、みんなやってるから私もということでしたら、一呼吸置いて自分自身に問いかけてみてから始めるべきです。

 

熱しやすく冷めやすいからと言って、すぐ行動に移せるその行動力はとても素晴らしいことです。

 

その行動力を、飽きない事、本当に必要な未来に対して利用できると、あなたの未来はもっともっと良いものになっていきます。

 

熱しやすく冷めやすいという自覚があるという方は、行動力の面では他の方よりもリードしているということです。

 

その点には、自信を持って良いのです。

 

将来の目標などが定まってないという方は、将来の目標を定めてみてはいかがでしょうか?

 

そうする事で、どんどん貴方の人生は飛躍していくはずです。

 

自信を持って、どんどん行動して行ってみてください(*´▽`*)