スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

【満月の日に絶対にしてはいけない事】実はお願い事も自己否定する事もNGな日

 

4月22日、今日は満月ですね。

 

【満月の日に絶対にしてはいけない事】実はお願い事も自己否定する事もNGな日:uranaijoshirei:spichie.com:20160422135903j:plain

満月の日の過ごし方について、誤解されてる方もいらっしゃるようですね。

 

満月の日を過ごすにあたり、絶対にしてはいけない事をご紹介していきます。

 

満月の日はどういう日なのかご存知でしょうか

 

満月の日にすると良い事って色々あります。

 

例えば、お財布フリフリなんかもそうですね。

満月の日にお財布をフリフリする事で、金運を呼び込んでくれると言われています。

 

満月は、「実り」のパワーが強い日だからなんですね(*'ω'*)

 

 

満月は、新月から満月に向けてだんだんと大きく育っていきますよね?実りの象徴なのです。

 

それと同時に、だんだんと大きくなっていく様は、「達成の象徴」とも昔から言われてきました。

 

新月の時からスタートして、月のエネルギーが最大になる時でもあります。

 

パワーが最大のため、吸収力も最大になる日でもあるのです。

 

特に、女性は月の影響を受けやすいと言われています。

 

女性の体と言うのが、月のリズムと同じようにまわっているためなのです。

 

月の引力と言うのは、潮の満ち引きとも関連し、そして女性の体の中にある水とも深くかかわってきているのですね。

 

そんな満月の日なので、やるべき事もありますし、反対に満月の日にしてはいけない事もあるのです。

満月の日にしてはいけない事!自己否定はNG

 

普段から、結構自己否定してしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、満月の日は心を落ち着かせ、自分自身を否定しないようにしてください。

 

前述の通り、満月の日は吸収力が最大になる日です。

 

自己否定をしてしまうと、吸収力が最大なので自分に返ってきてしまう事にもなりかねません(>_<)

 

どんな小さな事でも構いませんので、達成できた事を褒めてあげてみてください。

 

その小さな積み重ねが、自分自身の向上に繋がるはずです(*^_^*)

 

満月の日にしてはいけない事!ダイエットはNG

 

【満月の日に絶対にしてはいけない事】実はお願い事も自己否定する事もNGな日:uranaijoshirei:spichie.com:20160422135853j:plain

満月の日から、ダイエットを始めてはNGだと言われています。

 

満月の日と言うのは、食べたものまで体に吸収してしまう力が強い日です。

 

そのため、満月の日からダイエットを始めるのは良くありません。

 

満月の日は、出来る限り体に良いものを摂取するのがオススメなのです。

 

体に身についてしまう日なので、体に吸収しても良いと思われる食べ物を摂取したいですね(*^_^*)

 

ダイエットを始めるなら、満月が終わり新月に向かっていく間に始めるのが効果が出やすいと言われています

 

なぜなら、デトックスの力が働くのがこの時期だからです。

 

排出効果も高いので、老廃物を出しやすいとされています。

 

結果を求めるなら、この時期からのダイエットが良いでしょう(*^_^*)

 

満月の日にしてはいけない事!無理をする事

 

女性は特に、もともと感情の起伏が激しい生き物です。

 

満月の日には、より一層感情の起伏が激しくなります。

 

満月は、引力が強すぎるため精神的に不安定になってしまう場合も多々あるのです(>_<)

 

そのため、ゆっくり過ごすことが重要になってきます。

 

無理をしたりすると、疲れてしまい感情が爆発してしまったりする場合が女性の場合は特に多いためです。

 

お風呂にバスソルトなどを入れてゆっくりと入浴してみるのも良いでしょう。

 

自分自身がリラックスできる事をして、過ごしてみるのが一番オススメの方法です。

 

満月の日にしてはいけない事!満月にお願い事はNG?

 

【満月の日に絶対にしてはいけない事】実はお願い事も自己否定する事もNGな日:uranaijoshirei:spichie.com:20160422135841j:plain

お月さまにお願い事をするのは、新月の時です。

 

満月は、新月の日に行った新月のお願い事が叶ったかどうか、達成した事には感謝をし、達成出来なかった事は手放す日でもあります。

 

満月の日=手放す日なので、お願い事をする日とはまた異なってきます。

 

満月の日は、月にお願い事をするのではなく、自分自身が辛いと思ってる事、自分自身に知らず知らずのうちに課してしまっているブロックを解除してみてください。

 

生きているうちに、なんとなく自分自身に課してしまってる事ってありませんか?

 

例えば、ストイックにダイエットをされてる方などの場合は、絶対にケーキを食べないなど、甘いものを自分自身の中で完全に制限している方もいらっしゃるはずです。

 

それがストレスになってしまい、他の事に影響が出てしまう場合もあったりします。

 

そのような自分に課してしまってる制限を許可する事で、ストレスが減るという場合もあります。

 

お金を出来る限り貯金するという制限なども、同様です。

 

自分自身にまったくお金を使わずに、すべてを貯金するという制限をかけてしまってる方もいらっしゃいます。

 

お金は、まわしていくものです。

 

そのような自分自身に課してしまってるブロックを、整理して手放してあげる事で、人生良い方向に進んで行くはずです。

 

お願い事ではなく、手放してあげるという習慣をつけていく事で、満月の日を境に色々と変わってくるはずです。

 

以上、満月の日にはしてはいけない事について解説していきましたが、何かしてしまってる事はありましたか?

 

満月って、想像以上にパワーがあるもので、昔から月の力って凄いと思わるのと同様に、恐れられてもきたものです。

 

女性は月をみてはダメだという誤解すら生まれた程ですから(^_^;)

 

月の吸収力により、月を見ると心が乱れてしまうので、月は見てはいけないと言われてきた国もあるようです。

 

月のリズムに沿って生きていくと、体のリズムも整いますし、願いも実現していきやすくなるのは事実です。

 

月を生活の中に取り入れて、暮らしいきたいですね(*´▽`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク