読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

満月のお財布フリフリを忘れてしまった場合ってどうなるの?

よくいただくメールで、

 

「満月のお財布フリフリを忘れてしまったのですが、どうしたらいいですか?」

満月のお財布フリフリを忘れてしまった場合ってどうなるの?

というメールがあります。

 

満月の日のお財布フリフリは、バタバタしていて忘れてしまったということも時にはあるでしょう。

 

そんな時にどうしたらいいのかについて、ご紹介していきます。

 

満月のお財布フリフリを忘れてしまったら?

 

満月の日にお財布フリフリをすると金運アップできるというのは、すでに多くの方々が実行されているのではないでしょうか?

 

こちらのブログでも、何度かご紹介させていただきましたが、「満月の日にお財布フリフリをしたおかげで金運がアップした。」というメールを何度となく頂いています。

 

私自身も、満月の日は「お財布フリフリをする日」と決めてお財布フリフリを実行しています。

 

結構長い年月の間、続けられているという方も多いはずです。

 

お財布フリフリについては、以下の記事も合わせてご覧下さい。

お財布フリフリの注意点に関してはこちら

そんなお財布フリフリですが、あまりにも忙しくて

「満月だということを忘れてしまった(>_<)」

「お財布フリフリを忘れてしまった(>_<)」

ということも時にはあるはずです。

 

忘れてしまったからといって、焦る必要はありません。

 

ずっと続けてきて、一回忘れてしまったら今までの効果がなくなってしまうということはないので安心してくださいね。

 

お財布フリフリを忘れてしまったらするべきこと

満月のお財布フリフリを忘れてしまった場合ってどうなるの?

万が一、満月の日のお財布フリフリを忘れてしまった場合にするべきことがあります。

 

その前に、お財布ふりふりは何のためにするのかを思い出してみてください。

 

もちろん、「満月の最大級のパワーをいただく」というのは一番の目的となりますが、他にも満月の日のお財布ふりふりを行うことで金運アップできる理由はあるのです。

 

お財布は、常に綺麗に保っておくことが金運アップの秘訣です。

 

お財布の中のレシートだったり、いつの間にか増えてしまうポイントカードだったりを整理することで金運アップに結びつきます。

 

一ヶ月に一回、お財布の中身を全部出して綺麗にするチャンスの日が満月の日なのです。

 

もちろん、毎日綺麗にしてるという方は問題ありませんが、なかなかお財布の中身を毎日全て出して綺麗にすることってできないものですよね(>_<)

 

満月の日にお財布ふりふりを忘れてしまったという場合でも、気づいた時に「お財布の中身を全部出して綺麗にしてあげること」で、金運アップの効果は出るものです。

 

お財布ふりふりを忘れてしまったということに意識を集中させるべからず

 

人間なので、時には忘れてしまうこともあるものです。

 

どんな人でも、何かしら忘れてしまったり、ミスを犯してしまったり、誰にでもあるものなのです。

 

そんな時に、「失敗してしまったこと」つまり、お財布ふりふりを忘れてしまったという事実にばかり意識を集中させてしまい、「金運が悪くなってしまったらどうしよう」という思考になってしまったとします。

 

そうなると、金運が悪くなってしまうという不安に意識が集中してしまうことになります。

 

これが、悪循環を呼び寄せてしまうことにもなりかねないのです。

 

金運が悪くなってしまうということに意識が向いてしまい、潜在意識に入っていってしまうとそのような現実を引き寄せてしまうことになってしまいます。

 

一度や二度忘れたとしても、次の満月の時によりいっそう満月のパワーに感謝をすることで、帳消しになったりするものです。

 

失敗したことは、深く考えないに限ります。

 

その失敗を生かして、次から忘れないようにすれば良いだけなのです。

 

大切なのは、「気持ちの持ち方、そしてその後の対処方法」なのです。

 

失敗したことは忘れて、今のあなたにできることを行ってみてください。

 

何も変わらずに、次に満月を迎えることができるはずです(*´∀`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク