スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

2月11日本日の月食の満月で大切なのは「自分軸」に焦点を当てて自分の心に正直に生きること

本日9時33分に満月を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか?

2月11日本日の月食の満月で大切なのは「自分軸」に焦点を当てて自分の心に正直に生きること

昼間に迎える満月は、あまり満月な感じがしないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

今日は土曜日なので、たっぷりと自分自身と向き合う時間を作れる方も多いのではないでしょうか?

 

本日の月食の満月から、自分の心に正直に生きる方法をご紹介していきます。

 

今回の満月のテーマは自分の心に正直に

 

2017年2月11日の満月は、獅子座の満月でありテーマは自分の心に正直に生きることです。

 

本日の満月については、以下の記事も合わせてチェックされてみて下さい。

 

詳しい今日の満月について解説しています。

そんな今日の獅子座の満月で特に大切になってくるのが「自分軸」です。

 

自分軸で生きることができるようになると、幸せ体質になることもできますし、未来を自分の手で作っていくことができるようになります。

 

人に依存することもなくなり、人との関係も全てにおいて良好になっていきます。

 

自分軸で生きられていないという方は、自分軸で生きるためには今の自分をどう変えていけばいいのかを考えてみるチャンスでもあります。

 

獅子座の満月が、「自分らしく生きるためにはどうしたらいいのか」考えるきっかけを導いてくれるでしょう。

 

自分軸で生きるためにするべきことって?

2月11日本日の月食の満月で大切なのは「自分軸」に焦点を当てて自分の心に正直に生きること

まずはじめに、自分軸で生きることがどういうことだかわからないという方も多いかもしれませんね。

 

自分軸で生きることとは、自分がしたいことを優先して生きることです。

 

自分軸で生きていない人とは、「他人の評価ばかりを気にしている人」です。

 

例えば、これをしたら周りの人から変な目で見られるからしない(>_<)

 

これが他人軸で生きているということですね。

 

誰かの目を気にしてばかりいると、疲れてしまいますよね?

 

実際に、私自身は数年前まで後者の他人軸で生きているタイプでした。

 

「変な人に思われたら困るから、これはやめておこう。」と、変なプライドのようなものが邪魔をして、なかなか行動できないタイプでした。

 

でも、周りの人からの評価ばかり気にして生きていると、本当に疲れてしまいます。

 

そして、それってものすごく虚しいことだということに気づいたのです。

 

自分軸で生きれば幸せを感じる理由

 

自分軸で生きること=他人の目を気にするのではなく自分の好きなように生きているため幸せを感じることができます。

 

自分がしたいように生きているので、当然と言えば当然ですよね?

 

また、周りの人たちの目をいちいち気にしていないため、外野の言うこともあまり気にならなくなります。

 

反対に、他人軸で生きてしまうといちいち周りの人たちの言動に一喜一憂しなければなりません。

 

これはおそらく、自分を変えたいと思われてる方の多くが経験のあることでしょう。

 

いちいち、周りの人たちの言動に一喜一憂し、何か言われたりすると否定されたような気持ちになり落ち込んでしまうのでは、本当に疲れてしまいます。

 

周りの人たちの言動などで、あなたの幸せが決まるということにもつながりませんか?

 

人の評価で自分の人生が決まるというのは、疲れてしまいませんか?

 

だったら、自分自身のすることで幸せを感じる自分軸で生きる人生が良いですよね?

 

月食の訪れる本日自分自身ときちんと向き合うこと

 

本日は、9時33分に月食の満月を迎え、その後14時54分から22時53分までの間がボイドタイムとなります。

 

ボイドタイムの間は、自分自身と向き合うための時間です。

 

月の影響がなくなる時でもあるため、この時間に契約や決め事などをするとあまりうまくいかないと言われている時間でもあります。

 

自分自身の内なる欲求と、きちんと向き合うべき時なのです。

 

今回の満月は月食の満月のため、軌道修正の力がとても強い満月でもあります。

 

そのため、自分自身と向き合う時間をきちんと作ることで、この先の未来を変えていくことができます。

  1. 本当はどうしたいのか、本当にこのままでいいのか、違和感を持ってることについて考え直してみてください。
  2. 未来を見据えてみてください。

この2つを行うことで、あなたの中でどう進むべきなのか、決着がつく時でもあります。

 

次の月食である8月8日までに、あなたの進むべき方向ははっきりと定るはずです。

 

月食とは、月が欠ける時でもあります。

 

月が見えなくなる時間、つまりそんな時というのはあなたの中の心の部分がフォーカスされる時でもあります。

 

そんな月食の満月の日に、自分軸で生きることの大切さを認識し、幸せを感じられる自分になるために自分自身と向き合ってみませんか?

 

満月の光が、あなたを幸せな方向に導いてくださるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク