スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

ここ最近気分が沈んでいると感じる方に贈るアドバイス

お題「小さい春見つけた」

 

先日、関東地方では春一番が吹いたようですが、

ここ最近気分が沈んでいると感じる方に贈るアドバイス:uranaijoshirei:spichie.com:20160220124617j:plain

まだまだ日本は寒い日々ですよね。

 

実は、この寒さに気分が沈んでしまう事って関係があるんです。

 

最近気分が沈んでいると感じる方に贈るアドバイスをご紹介させて頂きます。

 

日照時間が短いと性格も暗くなるの?

 

昔何かで読んだ事があるのですが、日照時間が短い国の方々は、性格も暗い方向に行ってしまうという記事を読みました。

 

ずっとその事が頭の中にあり、先日ロシアの国に行った際によくよく観察してみると、なんとなく雪の中で暮らすその国の人々からは暗い印象を受けました。

 

多くの方々の服装が暗い色だったというのもあるかもしれません。

 

でも、うつ病になる方も多いという話を聞きました。

 

太陽の光に当たる事って、本当に大事な事のようですね(*'ω'*)

 

冬に塞ぎ込んでくるのは太陽の光が足りてないせい?

 

冬に、なんかここ最近元気がなくて…と感じてる方と言うのは、今一度自分の生活を見直してみてください。

 

朝起きて、部屋の窓を開けていますか?

 

太陽の光を浴びてますでしょうか?

 

なかなか、冬の寒い日の朝に部屋の窓を開けるのって勇気がいる事です。

 

しかしながら、その太陽の光を浴びるという行動一つで元気にはつらつと過ごすことができるようになります。

 

夜の生活をしていると、性格が暗くなってしまう…と言われたりしますが、あながち嘘ではないんですね(*'ω'*)

 

反対に、南国の国などは人々の性格はとっても明るかったりします。

 

温かい国と言うのは、何でも食べ物もすぐに成長して困ることがありません。

 

そのため、色々な心配事が減り、結果的にはおおらかに過ごすことが出来るようになります。

 

冬の寒い日こそ、太陽の光を浴びることで脳内にセロトニンが出て塞ぎ込んでる気持ちがなくなっていくはずです。

 

気分が沈んでる時こそ挨拶が大切

 

ここ最近気分が沈んでいると感じる方に贈るアドバイス:uranaijoshirei:spichie.com:20160220124628j:plain

気分が沈んでしまってる時は、あまり積極的に挨拶など出来なかったりしますよね?(>_<)

 

そんな時こそ、積極的に周りの方々に挨拶をしていく事をおススメします。

 

笑顔であいさつをする事で、たちまち人間関係も良くなります。

 

笑顔は伝染します。

 

あなたのまわりに笑顔が集まってくるようになります。

 

素敵な方々の波動を吸収する事にも繋がり、沈んでる気分が明るくなっていくはずです。

 

気分が沈んでる時には好きな事をしてみる事

 

気分が沈んでる時に仕事をしたとしても、なかなかはかどらなかったという経験はありませんか?

 

私は良くありました(>_<)

 

そんな時は、今は仕事しないとダメだから…。と自分に負荷をかけずに、思いっきり気分転換してみるのも良いでしょう。

 

そうは言っても、そんな自由に仕事中行動できないし…と言われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そんな方の場合は、お昼休みにちょっとカフェで非日常を過ごしたり、いつも飲まないようなコーヒーを飲んでみたりするだけで気分は全然変わります。

 

いつもと違う事、そして、普段は勇気がなくてなかなか出来なかった事をしてみる事で、結果的にスムーズに物事が運ぶようになるはずです。

 

自分自身を上手にコントロールできるようになる事で、沈んだりする事が少なくなってくるでしょう。

 

人間なので、誰しも必ず気分が落ちてしまう事ってあります。

 

そんな時の対処法を知ってるだけで、落ちてしまってる自分を卑下する事もなく、気分を上昇させることも出来るようになるはずです(*´▽`*)

 

春一番も吹いたということですし、小さな春を探しに外に出てみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク