スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

新月水の作り方!新月水を飲むことで運気の流れの新しいスタートを!

満月の日に「満月水」を作ることは良く知られていることですが、

新月水の作り方

実は新月の日に「新月水」を作ることで、新月のパワーをより吸収しやすくなります。

 

新しいことを始めたい!

 

運気を新しくしていきたい!

 

そう願う方々は、新月水を作られてみることをお勧めします。

 

新月水について、新月水の作り方について解説していきます。

 

満月水ならぬ新月水とは?

 

新月水とは、新月の日の夜に作る新月のパワーを吸収したお水になります。

 

満月同様に、新月の日は月のパワーが最大になる日です。

 

目に見えない月のため、パワーを感じられないという方もいらっしゃいますが、月とともに生きて行くようになると新月の多大なるパワーを感じることができるようになります。

 

そもそも、満月のパワーと新月のパワーは似て非なるものです。

 

新月のエネルギーは、浄化だったり始まりのエネルギーが強いとされています。

 

それに対して満月のエネルギーは、達成のエネルギーであり全ての頂点のエネルギーが強い日なのです。

 

新月水とは、新月の月からのパワーを最大に受けたお水のことで誰でも簡単に作成することができます。

 

新月水の作り方

新月水の作り方

それでは、新月水の作り方をご案内していきます。

 

新月水は、新月の日の夜に、新月の月からのパワーを得やすい外にペットボトルやガラスの瓶に入れたお水を出しておきます。

 

一番良いのは、ガラスのボトルに入ったお水だとされていますが、ペットボトルでも構いません。

 

ガラスの瓶は、なかなか家の作り上難しいという方も多いはずです。

 

人の目を気にしながらだと、パワーを集めにくくなってしまいます。

 

出しておきやすいものを出しておくのが一番です。

 

3時間ほど、月からのパワーをチャーしたら新月水の出来上がりです。

 

一晩中出しておくのも良いですし、約3時間ほど月からのパワーを得られたら完成です。

 

新月水の利用方法は?

 

新月水が出来上がったら、まずはそのまま飲まれてみてください。

 

新月のパワーを直に吸収した、パワーたっぷりのお水があなたの体の中に行き渡るのをイメージしながら飲んでみるのがオススメの方法です。

 

体全体に、月からのエネルギーをチャージすることができます。

 

瓶で作ったお水は、早めに飲まれることをお勧めします。

 

万が一お水が腐ってしまったりしたら、即感謝をしてお見送りすることです。

 

悪くなってしまったものを体に入れるのは良いことではないからです。

 

ペットボトルのまだ開封していないお水でしたら、月からのパワーは続くため飲み続けることも可能です。

 

新月水の作成はどんな人にお勧め?

 

新月水を作ることは、すべての方々にお勧めの方法です。

 

新月からのエネルギーをよりいっそう、あなたの中に入れることができます。

 

そんな中で特にお勧めなのが、

  • 新しい運気を切り開きたいと思われてる方
  • 新しいことをスタートする準備ができている方

です。

 

新月のエネルギーとは、前述の通り「新しいスタートのエネルギー」が強いエネルギーです。

 

そのため、新しい行動を起こしたいというときには積極的に取り入れていきたいものですね。

 

新月は見えないものですが、外に出て月のパワーを感じることができます。

 

月のエネルギーを体全体に浴びて新月水をいただくことで、あなたの新しく始めることは成功する確率が大幅にアップするはずです(*´∀`*)