スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

かに座の新月から「新月のお願い事」を始められる方へ!気をつけるべき3つのこととは?

本日6月24日は、かに座の新月です。

新月のお願い事を始められる方へ

今回始めて新月のお願い事について知り、「今日から始めよう」と思われた方へ向けて新月のお願い事をする際に注意するべきことをお伝えします。

 

注意点を守り新月のお願い事を行っていくことで、あなたのお願い事は叶うようになるでしょう。

 

本日のかに座の新月はお願い事に最適な新月

 

昨日も書きましたが、今日のかに座の新月はとっても「新月のお願い事を叶えてくれるパワーが強い新月」となっています。

 

月を守護星とするかに座のパワーが存分に発揮されるためです。

 

かに座の新月のパワーについては、以下の記事も合わせてチェックされてみてください。

 

www.spichie.com

 

月の影響を多大に受けることになるため、「新月のお願い事」がとっても叶いやすいのが今回の新月となっています。

 

新月のお願い事をする際には、注意事項があります。

 

なんでもそうですが、「正しい方法で行うこと」が一番の近道だったりします。

 

新月のお願い事!必ず自分主体のお願い事をすること

新月のお願い事を始められる方へ

新月のお願い事って、どんなお願い事でも良いよと言われてますがもちろんどんなお願い事でも良いのですが、気をつけなければならないのが「自分主体のお願い事である」ということです。

 

例えば、誰々が○○しますように。と言うお願い事はダメと言うことですね。

 

彼が私のことを好きになってくれますように。

 

と言うお願い事は、自分主体のお願い事ではありません。

 

あくまでも、彼主体のお願い事ですよね?

 

これでは、新月のお願い事って叶わないのです(>_<)

 

新月のお願い事って、「あくまでも自分への誓い」なのです。

 

自分に対しての宣言というのが、新月のお願い事にあたります。

 

なので、「彼が」ではなく「あなたが」なのです。

 

前述の例でいくと、「私は彼と両思いで幸せです。」とか、「彼とお付き合いできて幸せな毎日を過ごしています。」などと言うお願い事にしなければならないのです。

 

したい!と言う願望はNGだと言うこと

 

また、気をつけなければならないのが○○したいです。と言うお願い事も新月のお願い事ではNGだとされています。

 

「○○したい」と言うことに成ると、今現在は違うと言うことになります。

 

そのため、今現在の違う状況にスポットライトが当たってしまうと言うことにもなりかねません。

 

ネガティブなものを引き寄せることにもなりかねないため、したいではなく「完了している形、そして継続している形」でお願い事は行います。

 

正直言って、最初は違和感があるはずです。

 

私もありました(>_<)

 

なぜなら、今は違う状況なわけですから。

 

でも、続けていくうちにあまり違和感を感じなくなります。

 

そして、そんな未来に自分の焦点が当たるようになっていきます。

 

違和感が大きいと言う方は、小さなお願い事からされて見ると違和感が少なくなっていくはずです。

 

他人を陥れるようなお願い事は絶対にダメだと言うこと

 

時々聞かれたりするのですが、絶対ダメなお願いごとが誰かを陥れようとするようなお願い事です。

 

どうしても、自分の人生の中で恨んでる人がいるかもしれません。

 

でも、そういう感情って良いものは引き寄せません。

 

どんどん悪いところに行ってしまうものです。

 

妬みや恨みだったり、そういうネガティブなお願い事をしてしまうと自分に返ってきてしまいます。

 

そのため、人を陥れるようなそういうお願い事はするべきではありません。

 

自ら波動を下げてしまうようなことは、避けるようにしていくことで道って本当に開けていきます。

 

もうこの人は無理と言う方に出会うこともあるかもしれません。

 

そんな時は、距離を置いてみたり別方向から考えてみたり、マイナスな感情とさよならできるようにしてみると良いでしょう。

 

新月のお願い事の基本のやり方

 

以上、3点が新月のお願い事をする際にしてはいけないこととなります。

 

新月のお願い事のやり方は、とっても簡単であまり形にこだわる必要はありません。

 

ピンクの紙にお願い事を書くなどと言われてますが、普通の紙でも構いませんし重要なのは「自分に宣言すること」です。

 

そして、「お願い事をビジョン化する」と言うことです。

 

お願い事の数に決まりはありません。

 

あなたがどうしたいか、好きなだけお願い事をされてみると良いでしょう。

 

あまり数が多すぎると、おそらく多くの方々が処理しきれなくなってきます。

 

自分で「これ位なら大丈夫」と言う数のお願い事をされてみると良いでしょう。

 

新月が始まってから、8時間以内が一番お願い事をするのにふさわしい時間帯となっています。

 

その理由は、その時間帯が一番新月のパワーが強い時間帯だからです。

 

また、48時間以内であればいつでも問題はありません。

 

しっかりと自分の心と向き合い、お願い事を考えてみても良いでしょう。

 

お願いごとは、きちんと自分の中に落とし込んでいくことでかなりの確率で叶っていくものです。

 

特に今回は、かに座の新月となるため月の月を守護星とするかに座のパワーはお願い事に最適です。

 

あなたの辿り着きたい場所、叶えたい未来について考えるべきチャンスの日です。

 

未来を考えていると、ワクワクしませんか?

 

そんなワクワクした気持ちをそのまま新月のお願い事に託してみませんか?

 

今日の日の新月が、あなたにとって素敵な新月となりますように(*´∀`*)