スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

幸せとは案外近くにあるもの!自分の持ってる幸せに気づいてみるだけで世界が変わる

 

あなたは、幸せですか?と聞かれたら、なんと答えますか?

幸せとは案外近くにあるもの!自分の持ってる幸せに気づいてみるだけで世界が変わる

おそらく、幸せになりたいと思ってるから、私のブログを読んで頂けてるのではないでしょうか?

 

私は、このブログに数年前の私が知りたかったことを綴っています。

 

あの頃から学んできたことを、私と同じ道を歩んでる方に伝えたいと思ってます。

 

幸せになりたいと思ってる方はあなたの持ってる幸せに気づいてないだけ

 

人は、誰しも幸せになりたいと思うものです。

 

幸せになりたいと思うということは、今の人生に満足していないということですよね?

 

あなたにとっての幸せって何でしょうか?

 

漠然と、幸せになりたいと思ってるだけですか?

 

それとも、○○になったら幸せだという具体的な指針はありますか?

 

幸せはまず自分を肯定してあげることから始まるということ

幸せとは案外近くにあるもの!自分の持ってる幸せに気づいてみるだけで世界が変わる

幸せになりたいと言われてる方に共通しているのが、自分を肯定していないということです。

 

どちらかというと、幸せになりたいと言われる多くの方々が、自分自身のことを否定してしまっているのです。

 

私になんて無理だから、とか、どうせ私なんてという思考に支配されてしまっているのです。

 

そのような状況では、幸せを感じることなんてできません。

 

まずは、自分を肯定してあげることから、幸せへの第一歩が始まるのです。

 

どんな自分でも、あなたはあなたです。

 

頑張った自分を、自分自身で褒めてあげてください。

 

今日の自分にできたことを、褒めてあげるのです。

 

どんなことでも構いません。

 

何かしら、今日の自分の中で褒められるべき点はありませんか?

 

そして不安や不満を手放すこと

 

そのあとにするべき事は、不安に思ってる事や、不満に思ってる事を手放していく事です。

 

誰にでも、不安に感じる事だったり、不満に感じる事ってあるはずです。

 

でも、あえて不安に感じる事などを手放していってみてください。

 

誰にでもある事なんだと自分に言い聞かせて、将来の不安などはまずは一旦手放してみるのです。

 

考えすぎも、良い結果を生みません。

 

波に乗るという事も、人生では重要な事なのです。

 

自分の持っているものの中から幸せをみつける事

 

次にするべき事は、自分の持っているものの中から、幸せを見つけてみてください。

 

必ず誰でも、幸せを持ってるはずです。

 

それに気づいていないだけなのです。

 

自分にしかないもの、自分にしかできない事など絶対にあるはずです。

 

人と比べてばかりいると、本当の幸せを見失ってしまいます。

 

あくまでも、自分の事だけ見て考えてみてください。

 

何かありませんか?

 

どんな小さな事でも構いません。

 

探しだしてみてください。

 

絶対に誰にでも、あるはずです。

 

幸せに気づくことができれば、あとは簡単です。

 

幸せなことに目を向けるようにすればいいだけだからです。

 

悪い部分、不幸な部分、不安に思ってる部分、不満に思ってる部分に目を向けていると、いつまで経っても悪いことや不満や不安がついて回ります。

 

不安ばかりで占められている、そんな人生になってしまいます。

 

そんな人生は、悲しすぎませんか?

 

でしたら、どんな小さな幸せだったとしても小さな幸せ部分に目を向けてみることで、絶対に幸せな気持ちになることができます。

 

目を向ける方向を変えていくだけです。

 

簡単ですよね?

 

悪い方に目を向けるなら、良い方向に目を向けてそっちを伸ばしていった方が良いに決まっています。

 

毎日、幸せを感じながら過ごすことができるはずです。

 

自分の中にある幸せに気づくことができないと、人生損しちゃいます。

 

まずは、自分の中にある小さな幸せに目を向けて、どんどん大きな幸せを育ててみませんか?

 

案外、あなたの近くに幸せは眠っているはずです。