スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

塩枕の効果で寝てる間に悪い気とさよならする方法

 

塩枕ってご存知でしょうか?

塩枕の効果で寝てる間に悪い気とさよならする方法

数年前からありましたが、ここ最近特にジワジワと人気が出てきたのが塩枕です。

 

健康に良いと言われ、健康のために利用されてる方も多いのが塩枕です。

 

そんな塩枕の、寝ている間に悪い気とさよならする方法について、ご紹介していきます。

 

塩枕は塩の効能を最大限に生かされたもの

 

お塩は、精神的に疲れてしまってる方、そして悪い気を体の中から出してしまいたいという方、邪気とさよならしたい方などにとっても効果を発揮してくれるものです。

 

私もよく、塩風呂だったり塩ブラジャーだったりを行っています。

 

塩風呂や塩ブラジャーに関しては、以下の記事を参照されて見てください。

そんなお塩の効果をかなり体感できるのが、塩枕なのです。

 

塩枕とは!?塩枕で寝ることでどんな効果があるの?

 

塩枕とは、塩が入った枕のことを言います。

 

枕の中に入っているそば殻だったり、綿だったりの代わりに天然のお塩を入れて作られたのが塩枕です。

 

塩枕を利用することで、

 

  • 健康に働きかける作用
  • 塩のマイナスイオン効果でリラックス作用
  • 不眠を解消してくれる作用
  • 悪い気を浄化してくれる作用

 

などがあったりします。

 

塩の効果で、不眠が解消できると聞くと、なんとなく「本当にそうなの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

が、本当に塩の効果で不眠の解消ができたりするのです。

 

よく知られている通り、塩というのはマイナスイオンを発生させます。

 

もちろん、生成された塩ではなんの意味もありません。

 

必ず、岩塩だったり、天然のお塩を使うことで、いろいろなものを吸収する役割を果たしてくれるのが塩なのです。

 

塩枕は悪いものと同時に体の熱も吸収してくれるもの

塩枕の効果で寝てる間に悪い気とさよならする方法

体に熱がこもってしまうのは、あまり良いことだとはされていません。

 

特に、頭は冷たい方がいいのだということをご存知でしょうか?

 

塩枕で寝ることで、頭の部分の熱を塩の効果で排出することができます。

 

熱も排出し、寝ている間にすっきりすることができるのが塩枕なのです。

 

なかなか、自分自身が持ってる悪いものを排出することって難しいですよね?

 

それが、塩枕を利用することで塩の力で悪いものを全て排出していくことができるので、人気が出るのもうなずけますね。

 

塩枕はどんな人に効果があるの?

 

塩枕に関しては、健康上の効果とスピリチュアル的な効果の二点が存在しています。

 

健康上の効果に関しては、いろいろなところで言われたりしていますので今回は省略させていただきます。

 

スピリチュアル的な効果としては、塩があなた自身の悪いものを吸収してくれるので、心の中のウミのようなものが流されたりします。

 

  • ここ最近、モヤモヤしたことがあったけどどうすることもできなくて悩んでいた方
  • 負のオーラを背負いこみすぎている方
  • 手放したつもりでもいろいろなものを手放し切れていない方
  • 心がとっても辛い方

 

などにとってもオススメです。

 

塩の力を借りて、心を軽くしてみることもできるのです。

 

塩枕の効果はどれくらいで現れる?

 

塩風呂に入ると、その直後にすっきりして悪いものが取れた感じがするという方は、とっても多いかもしれませんね。

 

塩ブラジャーに関しても同様でしょう。

 

それでは、塩枕もその場で効果が現れるのでしょうか?

 

塩枕も行うことで、悪いものがどんどんあなたの中から出て行きます。

 

特に、首の下に塩枕をして寝ることで、より一層塩枕の効果を発揮してくれることに成るでしょう。

 

どれくらいで効果が現れるかについては、人それぞれ全く異なってくるためなんとも言えませんが、塩の効果は少なからず感じることができるはずです。

 

塩枕で邪悪な感情とさよならする方法

 

塩枕の使い方は、とっても薄い枕のため、いつも使ってる枕の上にしお枕を乗せて寝るのもオススメの方法です。

 

私も、枕の上に乗せてしお枕を利用していますが、特に居心地が悪いなんていうことはありません。

 

塩枕は、自分で作ることもできます。

 

天然塩を準備して、布を用意し、布の中に乾煎りした天然塩を入れていくだけで出来上がりです。

 

お塩の分量は、1キロくらいが適量です。

 

悪い気をお塩がどんどん吸い込んで行ってくれるはずです。

 

悪い気をたっぷりと含んだお塩は、湿気を帯びてきたら感謝してお見送りをされてみると良いでしょう。

 

ずっと同じ塩枕を使うこともできますが、悪い気を含んだお塩を使い続けることは、風水上もあまり良いことではありません。

 

塩枕に感謝をし、新しいものをまた取り入れると良いでしょう。

 

塩枕の効果を利用し、辛い気持ちとさよならしてみませんか?

 

簡単に誰でもできることなので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

あなたの辛い心が少しでも軽くなりますように(*´▽`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク