スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

失ったものに執着していると今ある大切なものも失ってしまう恐れがあるということ

 

過去に失ったものに執着していると、

失ったものに執着していると今ある大切なものも失ってしまう恐れがあるということ:uranaijoshirei:spichie.com

今あなたが持っている本当に大切なものを失ってしまう可能性も出てきます。

 

過去に拘りすぎる事を手放すことで、今ある幸せに気づくことができるはずです。

 

過去はすでに過ぎ去ったものであるということ

 

過去に縛り付けられて、生きている方も結構いらっしゃいます。

 

過去は、あくまでも過去ですよね?

 

過去の呪縛からどうしても離れられない。そんな方もいるかもしれません。

 

過去にとらわれ過ぎていると、今ある本当に大切なものも失ってしまう事にもなりかねないのです。

 

過去の呪縛を手放すこと

 

なかなか、過去の呪縛を手放すことができないという方もいらっしゃいます。

 

そんな方々におすすめなのが、思い切って環境を変えることです。

 

今の環境にいたら、なかなか過去と決別できないというのであれば、環境をがらりと変えてみるのも一つの方法です。

 

例えば、一番多いのが別れてもう付き合うこともない彼のことが忘れられない。

 

そんな時は、引っ越しをしたり、仕事を増やしてみたり、旅行に出かけてみたり、色々と自分の置かれている環境をがらりと変えてみる事で、過去とさよならする事ができるかもしれません。

 

復縁したいと願ってるのであれば話は別ですが、忘れようと思われてる方でしたら、思い切って環境を変えることも考慮に入れるべきでしょう。

 

失うということは入ってくるということ

失ったものに執着していると今ある大切なものも失ってしまう恐れがあるということ:uranaijoshirei:spichie.com

何かを失うということは、実は新しいものが入ってくるということを意味します。

 

何かを失うだけではなく、出来た隙間に新しい何かが入ってくるということなんですね。

 

でも、今を見ないで過去ばかりを見ているとどうでしょうか?

 

新しいものが入ってきた事にも、恐らく気づかないでいる事になりませんか?

 

それって、とっても勿体ないことなのではないでしょうか(>_<)

 

もしかしたら、新しく入ってきたものはあなたにとってかなり大切なものかもしれません。

 

それに気づかずに、過去ばかり見ていたら本当にもったいないですよね。

 

せっかく入ってきた新しいものまで、失ってしまう恐れも出てくるのです。

 

過去と決別して前を向いて歩いて行く方法

 

どうして、過去に執着してしまうかお分かりでしょうか?

 

過去に執着してしまうのは、失ってしまったものに執着しているからです。

 

失ったものに執着していても、何も始まりません。

 

失ったという事実を受け入れることが出来れば、過去に感謝してお見送りすることができるようになるのです。

 

事実を受け入れることができないからこそ、執着してしまうということですね。

 

過去ではなく未来をみて行くということ

 

大切なのは、過ぎてしまった過去ではなく、これから先の未来です。

 

過去に注目していても、何も変わらないですよね?

 

未来に注目する事で、あなたの未来は変えることができます。

 

そうなのです。未来はあなた次第でいくらでも変えて行く事ができるものなのです。

 

過去ではなく、未来をみていく事が出来れば、素敵な人生を歩むことができるようになるはずです。

 

もし、これを読んでくださってるあなたが手放したくても手放せない過去があるようでしたら、今ここで手放してみてください。

 

過去をきちんと受け入れて、過去としてお見送りしてみてください。

 

そうすることで、あなたの人生も良い方向に進んで行くはずです(*´▽`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク