スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。



スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

何かを受け取ることが苦手なあなたへ

あなたはちゃんと、何かを受け取ることってできていますか?

何かを受け取ることが苦手なあなたへ

私はずっとこれができずに苦しんできました。

 

そして、このブログを読んでいただいている読者の方々も、「受け取るのが苦手」ということがわかりましたので、そのことについて今日は書いていきたいと思います。

 

受け取ることができない理由

 

以前、与えることと受け取ることについての記事を書いたことがあります。

 

その記事に関して、何度かメルマガの読者の方からメールをいただきました。

 

そして受け取ることができないと思われてる方が、実は結構多いのでは?ということに気づきましたので、受け取ることについて書いていきたいなと思った次第です。

 

以前書いた受け取ることについての記事は、以下よりチェックされてみてください。

 

www.spichie.com

www.spichie.com

 

「受け取ること」って、実は小さな頃からの習性だったりします。

 

実は私も、受け取ることが大の苦手でした。

 

人になにかをすること、与えることは好きなのに自分が何かをしてもらったり、受けとったりするのは子供の頃から苦手だったのです。

 

例えばですが、誰かに何かをしてもらったりした時ってどう感じますか?

 

何かをいただいた時はどうでしょうか?

 

今は変わって来ましたが、以前の私だったら「何かを返さなきゃ。」と常に思ったりしていました。

 

与えてもらったことに対して、「どうしよう、どうしよう。」と意味もなく不安になってしまったり。

 

受け取りベタだったのです。

 

でも実は’これって、私の中にあった「思い込み」だったのです。

 

何かをもらいっぱなしになってしまう事に罪悪感を感じていたのです。

 

そしてよくよく自分と向き合ってみると、これは小さな頃の私が育った環境によるものだという事がわかりました。

 

何かをいただいたらすぐに返す。

 

お礼をする。

 

特に母は、「やらなきゃ。」という感じでいつも動いてました。

 

なので、私も自然とそうなってしまったのです。

 

ただ感謝して受け取れば良いんだという事

ただ感謝して受け取れば良いんだという事

あなたに何かを与えてくれてる人というのは、あなたの事を考えて何かを与えてくれてる訳です。

 

なので、素直な気持ちで感謝して受け取る事。

 

それで良いのです。

 

感謝の気持ちは、ちゃんと相手にも伝わります。

 

あなたの喜ぶ姿を見て、相手の方も幸せな気持ちになります。

 

そこに愛の循環が生まれますよね?

 

与える事、受け取る事を通して素敵なエネルギーの循環が行われているのです。

 

「受け取ったら申し訳ないわ。」という気持ちになってしまうと、どうしてもネガティブなエネルギーが生まれてしまいます。

 

与えてくれてる訳ですから、申し訳ないなんて思う必要は一ミリもないのです。

 

返さなきゃ!なんていう強迫観念を持つ必要もないのです。

 

物質的なものに限らず、目に見えないものも同様です。

 

ペットを飼われているという方は分かりやすいかもしれませんが、お金やものを持たないペットの子たちは、いつも愛をたっぷり私たちに注いでくれますよね?

 

ご飯を与え、おやつを与え、散歩の時間を与え、おもちゃを与え。

 

安心して日々を過ごせる空間を飼い主である私たち人間は彼らに与えています。

 

それに対して、例えば犬であればたっぷりの愛で尻尾を振ってくれたり、笑顔で見つめてくれたり、ぺろぺろと舐めてくれたり。

 

愛のエネルギーで私たち人間を包んでくれます。

 

そこに、「飼い主さんに返さなきゃ。」なんていう気持ちは一ミリもないはずです。

 

ただ受け取ること。

 

愛を持って感謝をすること。

 

これだけで、とっても良い人間関係が築かれていきます。

 

受け取りベタだという方は、「感謝して受け取ること」で愛の循環が生まれるという部分に注目されてみてください。

 

感謝することで愛の循環が生まれ、人間関係もとっても良いものになっていくはずです(*´∀`*)