スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

全ては自分の中に答えがあり「自分がどうしたいのか」!本当にあなたが聞きたい事を知る方法

恋に悩んでる時、「核心に迫った事をなかなか彼に聞けない」という事で悩んでる女性の方って本当に多いはずです。

全ては自分の中に答えがある

よく相談を受けるのですが、核心に迫った事を聞かない限り問題は絶対に解決しません。

 

全ては自分の中に答えがあるんだという事について、ご紹介します。

 

これを聞いたらダメかな?と思う事を聞く勇気

 

彼との関係の中で、どうしても聞けない事があるという方って実は結構多いのではないでしょうか?

 

私も昔はずっとそんな悩みを抱えていました。

 

「これを言ったら嫌われてしまうかも。」とか、「これを聞いたらきっと私と彼は終わってしまうのかな。」とか、聞きたくても聞けない、言いたくても言えないような事を抱えながら彼と付き合ってる関係って、正直言って辛いですよね?

 

ずっと「モヤモヤした気持ち」を抱えながら生きて行く事になりませんか?

 

そんな関係を続けていても、「悩みの種」が増えてしまうだけなのです。

 

女性と男性の頭の仕組みは違うと理解すること

全ては自分の中に答えがある

女性と男性というのは、そもそも「頭の仕組み」も違いますし、基本的に考え方も全然異なります。

 

これが恋愛でうまくいかない原因の一つだったりもします。

 

女性は感情で生きている生き物で、男性というのはもっと論理的に生きています。

 

もちろん全員が全員そうという訳ではなく、そんな方が多いということですね。

 

それを理解するだけで、彼との関係は必ず良いものになっていきます。

 

男性には、遠回りして聞いても絶対に伝わりませんし、黙っていても伝わらないのです。

 

そのため、「聞きたいことははっきり聞く必要」があるのです。

 

良い関係を築きたいなら必ずストレートに聞くこと

 

彼と良い関係を築いていきたいと思うのであれば、「あなたが思ってること」をきちんと彼に伝え、そして聞きたいことは聞くべきなのです。

 

もちろん、ストレートにです。

 

不平不満を溜め込んでしまい、それを爆発させて彼との関係が終わってしまう。これって良くあることですよね?

 

そんなことになる前に、話せばいいだけなのです。

 

もちろん、文句を言うのではなく「思ってることを論理的に整理立てて話す」のです。

 

それができれば、彼にも納得していただける可能性はとても高くなります。

 

自分がどうしたいのかがわからない時にとる方法

 

そうは言っても、いろいろ悩みすぎてしまい「本当に自分がどうしたいのか」がわからない。

 

そんな事もあるかもしれませんね。

 

そんな時は、「第三者の方」にアドバイスをいただくのも一つの方法です。

 

自分が思ってる事を吐き出してみる事で、頭の中を整理する事にもつながります。

 

また、自分では思いつきもしないアドバイスをいただけたりもします。

 

あまり人に話せないような事を相談できるのは、電話占いの占い師さんです。

 

かなりオススメなのが、電話占いマヒナの占い師さんなので、初回は4200円無料(期間限定)で利用できるので一度試されてみてください。

 

頭の中が整理できて、どう進んでいけばいいのか答えが見つかるはずです。

 

自分の中に答えがあるということに気づける

 

頭の中をきちんと整理してみると、必ず自分の中に答えがあるということに気づきます。

 

相手がどうこうというのは、あまり関係がないという事実に気づきませんか?

 

「自分がどうしたいか」がはっきりと分かるはずです。

 

そこから逃げてしまっているために、なかなか答えを見つけることができないのです。

 

そして、彼にはっきりと聞きたいことを聞くことができないのです。

 

自分基準で考えていけば、「自ずと聞きたいことを聞ける自分」になることができるはずです。

 

モヤモヤした気持ちを抱えて生きていくのは、時間だけが過ぎていってしまい、勿体無い時間を過ごすことになってしまいます。

 

一度頭の中をきちんと整理して、自分がどうしたいのかについて考えてみませんか?