スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

依存体質だと自分で自覚してる方は占いを利用するべからず!

占い依存症などと言われてる芸能人の方など、結構いらっしゃるようですね。

依存体質だと自分で自覚してる方は占いを利用するべからず!

占いは、あくまでも人生を良くするためのものです。

 

依存するものではありません。

 

依存体質だと自覚してる方は、あまり占いを利用するべきではないということについてご紹介します。

 

依存体質の人は占いは利用しちゃダメ?

 

何かにすぐに依存してしまうと自覚している方は、占いはあまり利用するべきではありません。

 

というのも、占いはいろいろなアドバイスをいただくことができるため、自分で決めることができなくなってしまうためです。

 

人生において、何か選択する時には本来であれば自分自身で決めなければなりません。

 

どちらに進めばいいのか、迷ってしまった時にいろいろなアドバイスをいただけるのが占いです。

 

ただし、占いはあくまでもアドバイスです。

 

最終的な答えは、自分で決めなければならないのです。

 

依存体質の人が占いを使うと自分の意思がなくなってしまう

依存体質の人が占いを使うと自分の意思がなくなってしまう

そんな中、心地よいアドバイスを色々いただけたり。

 

占い師さんの言う通り行動した結果良いことが起こったり、人生が良い方向に行ったとします。

 

そんな時、依存体質の方は自分で決めること、決断することを放棄してしまうのです。

 

それではあなたの人生がなくなってしまいます。

 

占いに占拠されてしまいます。

 

あくまでも、あなたの人生なので自分の人生の舵取りは自分自身で行わなければならないのです。

 

占い師さんによっては、こんな言い方をするのもあれですがあまり良くないタイプの占い師さんがいます。

 

依存体質の方に依存させてしまう占い師さんです。

 

そもそも占いの目的は、良い人生を送る手助けをすることです。

 

何度も自分のところに来させて依存させる事ではないのです。

 

そういう悪い占い師さんにつかまってしまうと、占いにハマった芸能人の方々みたいにもなりかねません。

 

そんな事になる前に、自分で依存体質だとわかってる方はあまり利用しないに限ります。

 

占いはあくまでも人生を良くするためのツール

 

世の中には様々な占いがあり、私も人生路頭に迷った時にかなり助けてもらいました。

 

でも、占いってあくまでもツールなのです。

 

単なる一つの手段にすぎません。

 

人生を良くするためにする事って色々あります。

 

そんな中の一つが、占いなのです。

 

自分自身を知るためにも、オススメのツールです。

 

運気を知るためにも、オススメのツールです。

 

でも、占い師さんの意見で人生を決めていくというのはちょっと違うんじゃないかなと思います。

 

誰かにこう言われたからやる。

 

あの人がこう言ってたから。

 

そういう基準で行動してしまう方は、自分はどうしたいのか?

 

自分はどういう方向に進んでいきたいのか。

 

まずは考えてみる癖をつけてみると良いでしょう。

 

それができるようになってから、占いを利用してみても遅くありません。

 

占いがこの世からなくなることはおそらくないためです。

 

長い歴史があり、今まで様々な国で、そして長い長い年月親しまれてきたのが占いです。

 

時には、宗教的立場にあったり、また国の一大事を決めるために利用されてたり。

 

一番最初に帰ると、古代の農耕民族たちが種を植える日を決めるために占いを利用したり。

 

タロットカードに至っては秘密結社などで利用されてたなどとも言われています。

 

そんな長い歴史がある占いなので、突然幕を閉じることはないでしょう。

 

自分自身ときちんと向き合って、もう利用しても大丈夫かなと思った時に利用してみると良いですね(*´∀`*)