スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

笑顔になれない時は「作り笑顔」でも大丈夫!少しずつハッピーになりませんか?

どうしても笑えない時。

笑顔になれない時は「作り笑顔」でも大丈夫!少しずつハッピーになりませんか?

笑顔になれない時。

 

そんな時って、誰にでもあるものです。

 

そんな時は、時々でもいいので作り笑顔を作ってみてください。

 

作り笑顔こそ、少しずつハッピーの階段を上っていくことができる魔法なのです。

 

笑顔は私たちを幸せにしてくれるもの

 

笑うと幸せになる。

 

などと、いろいろな所で言われてますよね?

 

実はこれ、科学的にも証明されたようですね。

 

笑う角には福来る。

 

と昔から言われてるように、笑顔は周りを幸せにするだけではなく自分自身も幸せにする力が隠されています。

 

そうは言っても、笑えない時もあるものです。

 

そんな時は、1日の少しの時間でもいいので「作りえがお」を作ってみるのも有効だと言われています。

 

ふりをする事でそれが真実になる

ふりをする事でそれが真実になる

作り笑顔なんてとてもじゃないけどできない。

 

そう思われてる方は、もう少し回復が必要かもしれません。

 

時が流れ、少しでも回復してきたら是非笑顔を作ってみてください。

 

外側から笑顔を作る事で、笑顔のふりをする事ができます。

 

このふりというのは、思いのほか大切な事なのです。

 

ふりをしているうちに、いつの間にかお金持ちになれた!

 

なんていう方もいらっしゃるようです。

 

病は気からなどと言われたりしますが、元気なふりをしているうちにいつの間にか体調が良くなった。

 

なんていう方までいらっしゃるようですね。

 

ふりをする事で得られる効果は、計り知れません。

 

思い切り悲しみふりをする事

 

悲しい事があった時は、思い切り悲しむ事も大切です。

 

悲しいのに悲しくないふりをするというのは、絶対にNGなことです。

 

なぜなら、悲しみを消化しないまま自分の中に残してしまうからです。

 

悲しみの感情は、その場で発散させるに限ります。

 

悲しみや苦しみなどは、その場で出していくことで後に残らないようになっていきます。

 

後に残ってしまった場合が、実は一番厄介なのです。

 

思い切り悲しみ、自分自身の悲しみと向き合ってあげてみてください。

 

あくまでも、自分は自分のよき理解者というスタンスは保ってあげてください。

 

責める必要なんて一つもありません。

 

ただ、温かく見守ってあげればいいのです。

 

そして気が済んだら、「作り笑顔」を作ってみることです。

 

悲しみの感情は全て出し切り、そのあと作り笑顔を作ってみることで、どんどん悲しみから解放されていきます。

 

出し切ることで、あとに残りません。

 

あとは少しずつ、幸せの階段を上っていくだけなのです。

 

感情に蓋をすると、あとに残ってしまう。

 

ということを頭の片隅に置かれてみてください。

 

感情は出し切ることで、今後の人生へのマイナスの影響がなくなっていくはずです(*´∀`*)