スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。



スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

人間関係で苦しんでる方に必要なのは他者との境界線と自分の居場所

私たちの悩みのほとんどが、元をたどると人間関係の悩みに行き着くと言われています。

人間関係で苦しんでる方に必要なのは他者との境界線と自分の居場所

私たちは、どれだけ多くの時間を人間関係の悩みに費やしてきたのでしょうか?

 

考えてみると、膨大な時間を費やしてきていませんか?

 

人間関係で悩む時間を少しずつでも減らしていくためにオススメの方法をご紹介します。

 

あなたの他者との距離はどれくらい?

 

人間関係の悩みって、辛いですよね?

 

子供の頃から、いろいろと友達関係などで人間関係の悩みを抱え、そのあともずっと抱えてきたという方って多いのではないでしょうか?

 

ある程度の年齢になると、今度は恋の悩みに変わり、そして就職をすれば職場での人間関係に悩む。

 

そうかと思えば、家族との関係に悩んでいたり。

 

人間関係の悩みって、本当に尽きないですよね。

 

人間関係の悩みを抱えやすいという方は、もしかしたら他者との距離の取り方が間違ってる可能性もあるかもしれません。

 

他者との距離はどれくらい?

他者との距離はどれくらい?

人は、近づきすぎても、遠すぎてもなんだかんだ悩みを抱えるものです。

 

人によって、どれ位の距離が心地よいというのは異なります。

 

パーソナルスペースも異なれば、人付き合いの距離も異なるためです。

 

他者との距離が近すぎてしまうと、依存になってしまったり。

 

見なくていい部分まで見えてしまったり。

 

憎しみあうような関係になってしまったり。

 

いろいろと問題が生じてきます。

 

誰かにどう思われるかが気になってしまったり。

 

認めて欲しいと思ってしまったり。

 

反対にコントロールしてしまったり。

 

その方その方によって、いろいろありますよね?

 

もしくは、遠すぎてしまうとなんだかつまらない人なんていうレッテルを貼られてしまったり。

 

私には関心がないんだ、なんて思われてしまったり。

 

遠ければ遠いでまたまたいろいろな問題が生じてきます。

 

人との距離の取り方がわからないという方って、たくさんいますよね?

 

程よい距離感を保つために必要なこと

 

程よい距離感で人付き合いができるようになるために重要なのが、他人の距離感を認めてあげることです。

 

人それぞれ、距離感は違って当たり前です。

 

どれ位が丁度良いのか?

 

どの位の距離感ならうまく付き合っていけるのか?

 

自分の距離感を押し付けるばかりではなく、その人その人の距離感を認めてあげればいいのです。

 

遠慮するのではなく、受け入れるてあげることです。

 

また、もう一つ大切になってくるのが「自分の居場所」を持つことなのです。

 

自分が自分で居られる場所。

 

自分らしさを全開に出せる場所。

 

そんな居場所を、自分の中に作ってみてください。

 

何も物質的な場所を作る必要はありません。

 

もちろん作れるという方は、作った方が効果的です。

 

でも、なかなかそういう訳にもいかないという方も多いんじゃないかと思います。

 

そんな方は、自分自身の心の中だけでも、自分の居場所を作ってみてください。

 

これがあるだけで、人間関係はスムーズに行くようになります。

 

自分らしく、でも相手も認めること。

 

心地よく生きていくためには、両方必要なのです。

 

これができるようになると、良い循環が生まれるようになり、人間関係もどんどん楽になっていきます。

 

少しの行動で、これから先の未来を輝かせることができるのならば、行動した方がいいですよね?

 

人間関係がうまくいかない。

 

という方は、相手を認めてあげること。

 

自分の心の拠り所を心の中に作ってみること。

 

を試されてみてください(*´∀`*)