スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

やらなければならない事で一杯になってしまった時に一呼吸置いて楽になる方法

 

時々ありませんか?あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ…。どうしよう…(>_<)

 

やらなければならない事で一杯になってしまった時に一呼吸置いて楽になる方法:uranaijoshirei:spichie.com:20160415161406j:plain

そんな気持ちになってしまう事って、人間誰しもあるはずです。

 

そうなってしまった時に、再びやる気になれる一番簡単な方法をご紹介していきます。

 

やらなきゃいけない事が増えてしまった時

 

色々と、毎日の行動をタスク化していると、どうしても「やらなきゃいけない事」が増えてしまう事が出てきます。

 

頭が爆発しそうになり、「もう無理…(>_<)」となってしまいませんか?

 

そんな時に、あなただったらどうしますか?

 

おそらく、誰もが体験する事だと思います。

 

朝予定を立てたとしても、イレギュラーな予定が入ってしまったりする場合は多々あるはずです。

 

予定をずらして後で調整していく事が可能でしたら、そうすれば良いですが、そういう訳にもいかない場合も多々あります。

 

まず一呼吸して優先順位を考えてみるという事

 

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ…といっぱいいっぱいになってしまったら、まずは深呼吸して頭の中の酸素の入れ替えをしてみてください。

 

酸素の入れ替えをしたら、次にする事は優先順位を考えてみる事です。

 

一番重要で、そして緊急性のある事から取り掛かるようにします。

 

タスクに、順番を振って行くと分かりやすくなります。

 

今日中にしなければならない重要な事から行って行くことで、後はずらしても大丈夫なタスクはずれていくだけです。

 

必ず余裕を持った予定を立てる事

 

私も予定を立て始めた頃はそうだったのですが、結構ぎちぎちに計画って立ててしまうものなんですよね(>_<)

 

これも出来そう、これならできる、ああ、これもやらなきゃ…(>_<)

 

と、あれもこれも予定を詰め込み、そして予備日を設けていないのです。

 

予備日を作っておく事で、予定がずれてしまった時の調整がきくようになります。

 

また、予備日がある事で、いっぱいいっぱいになったとしても、予備日にすればいいやという心の余裕が生まれてきます。

 

すべての予定が、緊急を要する予定ではないはずです。

 

いつやっても良いような事は、予備日に行うようにすると良いでしょう(*'ω'*)

 

いっぱいいっぱいになりやる気が落ちてしまった時は?

やらなければならない事で一杯になってしまった時に一呼吸置いて楽になる方法:uranaijoshirei:spichie.com:20160415161358j:plain

いっぱいいっぱいになると、やる気がダウンしてしまう…。そんな場合もあるはずです。

 

もういいや…。という気持ちになってしまうんですよね。

 

そんな事も、人間なのでありますね。

 

そんな時は、少しだけ一人になれる時間を作り、どこかカフェなどで自分自身と向き合ってみてください。

 

どうして今、私はこれをしてるんだろう…。と初心に帰ってみる事です。

 

何のために、今のプロジェクトを進めてるのか。 何のために、私は今変わろうとしているのか。 誰のために?

 

など、一度考え直してみてください。

 

初心にかえってみる事で、また、新しいスタートを切ることができるはずです。

 

やる気も戻ってくるはずです。

 

今、あなたが頑張ってるのには、何かしらの理由がありますよね?

 

そこを思い出してみてください。

 

何かに向けてここまで頑張ってきたあなたにならきっと出来ます。

 

これを読んで頂いているあなたにも、素敵な未来が訪れますように(*´▽`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク