スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

10日間の瞑想修行「ヴィパッサナー」の体験記!無になることで変わることとは?

ずいぶん前に、ヴィパッサナーと呼ばれる瞑想修行についての記事を書いたことがあります。

ヴィパッサナー体験記

そんな記事から、メルマガの読者の方がヴィパッサナーの修行に行かれ、そして体験記をメールで送ってくださいました。

 

10日間の瞑想修行とは、一体どんなもので彼女にとって何が変わったのでしょうか?

 

10日間の瞑想修行とは?

 

今現在、日本においてマインドフルネスが盛んに行われています。

 

マインドフルネスとは何なのか?

 

マインドフルネスは、今この瞬間の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れることである。また、特別な形で、意図的に、評価や判断とは無縁に、注意を払うことである。

 

wikiより、今この瞬間に注意を向けて、あるがままに現実を受け入れることだという定義が出されています。

 

そんなマインドフルネスの一種であるヴィパッサナーを体験できる施設が日本にもあるのです。

 

ヴィパッサナーの体験施設については、以下の記事より詳細を確認されてみてください。

 

 

www.spichie.com

 

そんなヴィパッサナーの修行ができる施設で、10日間のヴィパッサナーと呼ばれる瞑想修行を行うことができます。

 

10日もの間、お財布や携帯電話など身のまわりのもの、外部とアクセスすることができるツールは全て預けて瞑想修行を行います。

 

瞑想することにより、自分自身と深く対話することができるのです。

 

10日間の瞑想修行へ

ヴィパッサナー体験記

そんな記事に興味を持ってくださったメルマガの読者の方が、瞑想修行に行かれました。

 

目的は、本当の自分について知る為だと言われてました。

 

今自分が何を望んでるのか、ずっと流されて生きてきた為分からないと。

 

そして、彼との関係についてきちんと考えたいということで一旦現実から離れて自分の心と向き合いたいということで、瞑想修行に行かれました。

 

体験談は、了承を得て記載させていただいてます。

 

10日間の瞑想修行ヴィパッサナー体験談

 

10日もの間、何も話さず、何もせずに過ごすことができるか、行く前からかなり疑問でした。

 

いろいろな事に行き詰ってしまい、何か殻を破るような事が欲しかったのです。

 

不安たっぷりでしたけど、今では行って本当に良かったと思ってます。

 

私が行った施設では、ベッドがずらりとならんでて隣に人がいるのにもかかわらず、何も言葉を発しないという異様な状況でした。

 

朝起きて瞑想、食べて瞑想、とにかく瞑想の日々でした。

 

食事は基本的に朝と昼だけで、夜の食事は出ませんでした。

 

どうやら、スケジュールに沿ってこの食事は作られているそうで、いつ行っても同じ食事が出されるんだそうです。

 

そんな中、日常生活のなかではなかなか考えることができない、自分自身と向き合うことに注力しました。

 

本当は自分がどうしたいのか、最初のうちは全く出てきませんでした。

 

なぜなら、そうやって今まで生きてこなかったからです。

 

最初のうちはというか、ずっと何もでてこない状態が続いてました。

 

最後から2日目の夜のことです。

 

ふと、「もしかして考えすぎなのかな。」ということが降りてきたのです。

 

これをしたら彼がどう思うかとか、これをしたらこうなっちゃうとか。嫌われたらどうしよう。そんな感情が常に私の中にあったのです。

 

良い子でいなきゃ!

 

そうじゃないと嫌われちゃう。

 

そんな気持ちで、ずっと生きてきたことがわかったのです。

 

ありのままでいいんだよという事を、どうしても受け入れることができませんでした。

 

ありのままの私じゃ嫌われちゃうから。

 

そんな感情が私の中にたくさんあったのです。

 

今までずっと捨て切れなかった、ずっと受け入れなかったありのままでという価値観を、瞑想に行き始めて認めることができました。

 

涙が止まりませんでした。

 

ずっと避けてきたこと、ずっとお腹の中にあったけど目をそらしてきたことをようやく受け入れることができるようになったのです。

 

修行から帰り、彼に瞑想修行で考えたことを全て話しました。

 

彼は全て受け入れてくれました。

 

私の気持ちを彼はずっと前から分かってたのです。

 

私が何に対して恐れているのか、何でマイナスなことばかりを考えてしまっていたのか、ようやく自分の中で納得ができたのと同時に、彼に対する気持ちもはっきりしました。

 

瞑想で日常から離れることで、私は自分の気持ちをしっかりと持つことができるようになったのです。

 

瞑想によって得られたもの

 

私が10日間の瞑想プログラムによって得られたものは計り知れません。

 

瞑想って、教えていただいてもなかなかできるものではありませんでした。

 

現に、私はなかなかできずにかなり苦労しました。

 

でも、そんな場所にいて周りの人たちがみんな瞑想している中、無になり自分の心と生まれて始めて向き合うことができたのです。

 

そして、自分の本当の気持ち、正直な気持ちを彼に伝えることができたのです。

 

私にとっては大きな大きな進歩でした。

 

自分の心と向き合うことで、今まで蓋をしていた自分というものを取り戻すことができました。

 

瞑想によって得られるものって、人によって異なるはずです。

 

私の場合は、すごい変化を感じることができました。

 

瞑想から帰ってきて今1ヶ月経とうとしてますが、とにかくストレスが減りました。

 

そして、マイナス思考を打ち破ることができるようになったのです。

 

レイさんがいつも言ってることも、わかるようになりました。

 

瞑想修行と出会わせてくれて、本当に感謝しています。

 

自分自身と向き合うことの大切さ

 

とても嬉しいメールをいただきましたが、自分自身ときちんと向き合うことで見えてくるものってたくさんあるはずです。

 

もちろん、自分の心の奥底と向き合うのって怖いものです。 何が出てくるかわかりませんから。

 

敢えて目を背けていたという方も多いはずです。

 

一度きちんと向き合ってみることで、いろいろと得られるものって必ずあります。

 

そして、本当にあなたにとって大切なものも、見えてくるはずです。

  • もやもやしている方
  • どうやって生きればいいかわからない方
  • 何かを求めてる方

そんな方々は、瞑想修行に出かけられてみるのも良いかもしれませんね。

 

あなたが変わる一つのきっかけとなるはずです。