スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

2016年8月12日はペルセウス流星群!過去の行いに対する罪悪感を消し去る最大のチャンス

 

2016年8月12日は、ペルセウス流星群を観測する事ができます。

2016年8月12日はペルセウス流星群!過去の行いに対する罪悪感を消し去る最大のチャンス

今年はなんと、7年ぶりに最大の流星群を観測する事ができると言われてたりします。

 

ペルセウス流星群の流星に、どうしても叶えたいけど叶わない、そんな願いを込めてみませんか?

 

ペルセウス流星群ってどんな流星なの?

 

毎年夏になると、ペルセウス流星群の話を聞いたりしますよね。

 

ペルセウス流星群は、毎年お盆の時期、これ位の時期にやってくる流星で、たくさんの流れ星を観測する事ができます。

 

12月のふたご座流星群、1月のしぶんぎざ流星群、そして8月のペルセウス流星群と共に三大流星群と呼ばれているのです(*'ω'*)

 

ペルセウス流星群に願いを

2016年8月12日はペルセウス流星群!過去の行いに対する罪悪感を消し去る最大のチャンス

流れ星と言ったら、流れる星に願いを込めることで、願いが叶いやすくなると言われています。

 

流れ星が流れている間に、三回願い事を唱えることが出来たらその願いは叶うと言う言い伝えがありますが、あながち嘘ではないようですね。

 

流れ星というのは、一瞬のうちに流れてしまうものですよね。

 

そんな流れ星なので、願いもとっさに唱えなければなりません。

 

頭の中常に思い描いている願いであれば、とっさに唱えることができるはずです。

 

本気の願いであれば、常に意識していて常に潜在意識の中にあるはずです。

 

潜在意識の中で常に思い描いている願いというのは、叶いやすいと言われています。

 

そのため、願い事に願いを三回込めることができたらその願いは叶うと言うのも納得がいきますね。

 

どうしても叶えられない願いを込めてみる事

 

人生には、叶えたいけどどうしても叶えることが出来ない願いってありますよね(>_<)

 

そんな願いを、夜空の流れ星に込めてみませんか?

 

約7年ぶりに最大になる流星群のため、今年2016年は大チャンスです。

 

ペルセウス流星群は、尾が長い流星としても知られています。

 

どういう事かと言うと、一つの流星が流れ切るのに時間がかかる流星だということです。

 

時間がかかるということは、他の流星よりも願いを込めやすい流星だと言えます。

 

ペルセウス流星群は魂を磨く流星でもあり?

 

今現在、自分が過去に行ってしまった事に対して罪悪感がぬぐえない、そんな方もいらっしゃるかもしれません。

 

ペルセウスは、ギリシャ神話ではとても勇敢な神様として知られています。

 

ペルセウスのスピリチュアル的な意味は、悪を除いてくれる事と、魂を磨いてくれる事の二つです。

 

過去におかしてしまった過ちがあなたの中からなかなか消えずに苦しんでるという方も、いらっしゃるはずです。

 

過去にとらわれるのは良くない事だと知りつつも、なかなか過去を綺麗さっぱり決別できない。

 

そんな方は特に、ペルセウス流星群を見るべきです。

 

あなたの心の中にある、過去の悪をペルセウスの流星が洗い流してくれます。

 

過去は、反省して未来に生かせばいいとは言いますが、なかなかそれが100パーセント出来ないという方も、やはりいらっしゃいます。

 

人間味が溢れている方程、そうなのかもしれません。

 

過去にとらわれ過ぎてしまうと、人生を棒に振るう事になってしまうので、過去を綺麗に洗い流して新しい自分になるためにも、ペルセウス流星群に願いをこめてみると良いでしょう。

 

魂を磨いてくれる流星でもあるたため、綺麗さっぱりするだけではなくあなたの魂も磨かれる事でしょう。

 

ペルセウス流星群のピークは?

 

いつ、どこでペルセウス流星群を観測したらいいの?と思われるかもしれませんね。

 

ペルセウス流星群は、8月12日の21時頃がピークだと言われています。

 

深夜頃からが、一番流星は観測しやすくなるので、可能であれば深夜に夜空を眺めてみてはいかがでしょうか?

 

深夜から明け方にかけて、毎年流星はよく流れます。

 

ペルセウス流星群が流れるのは、実は8月12日に限ったことではありません。

 

前後数日は、観測することができるので、気づいた時には夏の夜空を眺めてみると良いでしょう。

 

昼間にも、実は流星は流れているのですが、太陽があるため、人間の目では観測する事ができません。

 

流星の観測は、できるだけ色々な電気の灯りが無い場所で行うのが良いでしょう。

 

北の空に、ゆっくり流れてくれるペルセウス流星群に、願いを込めてみませんか?

 

あなたの魂も磨かれ、願いを叶えることが出来るかもしれません(*´▽`*)