読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

人生をもっとシンプルに考えることで豊かな人生を生きられるということ

「今の人生が辛い」とか

悩み

「なかなか人生思うように生きられない」

 

と思われてる方というのは、大概の場合人生を複雑に考えすぎてしまっているものです。

 

人生は、あなたが思ってる以上にシンプルです。

 

シンプルに生きる習慣をつけることで、豊かな人生を歩めるようになるものです。

 

自分で自分の人生を複雑にしてませんか?

 

人の人生というのは、とてもシンプルなものです。

 

「どんな人生を生きたいか考えること」

 

「そのために何をすればいいのか決断すること」

 

「決めたら行動すること」

 

この3ステップの繰り返しで、人の人生は進んでいくものです。

 

基本的に、シンプルに生きてる方というのは悩みが少ないものです。

 

複雑なことを考えずに、自分主体で生きているからです。

 

これが、周りの視線だったり他人のことばかりを気にし始めることでどんどん人生は複雑になっていきます。

 

人間は、考える動物です。

 

考えるのは良いことですが、考えすぎてしまうことが人生をどんどん複雑化させてしまうことにもつながるのです。

 

考えすぎてしまうことは大抵の場合他人のこと

シンプルに考える

そして、考えすぎてしまうのは大抵の場合「他人のこと」なのです。

 

どういう事かというと、

 

「自分がここに行きたいから行く。」

という思考ならとてもシンプルですが、

 

「自分がここに行くことで、周りの人はどう思うんだろう?」

などと考え始めてしまうために事態が深刻化します。

 

例えば、夏休みにオーストラリアに行きたいけど、連休の前後も休んでのんびりとオーストラリアを回りたいと思ったとします。

 

そう思ったのであれば、

「どうすればその計画を実行することができるのか」

を考えて決断し、行動することでオーストラリアの長期旅行は実現するでしょう。

 

しかしながら、物事を複雑にしてしまう方というのは、

 

「自分が休むことで何人の人に迷惑がかかるんだろう。」

 

とか、

 

「仕事が進まなかったらどうしよう。」

 

とか、

 

「それまでに抱えてる仕事が終わらなかったらどうしよう。行けなくなったらどうしよう。」

 

などと、いらぬ心配を始めます。

 

ひどい場合には、「飛行機が落ちたらどうしよう。」などと、いらない心配まで始めてしまったりします。

 

そうこう色々なことを考えているうちに、「行かない理由」を見つけ出してしまうのです。

 

あんなに楽しみにしていたオーストラリア旅行計画が、流れてしまうことにもなりかねません。

 

「どうしたら実行することができるのかの具体案」

 

を考えるのではなく、できなくなってしまう理由ばかりを考えてしまうのです。

 

あなたの人生を自分でデザインすること

 

まっさらなキャンパスを、どんな風にデザインするも全て自分次第です。

 

大胆なデザインをするのも良いですし、着実に少しずつデザインしていくのも良いでしょう。

 

色々なデザインの仕方がありますが、鉛筆もクレヨンも筆もペンも、いろいろなものを使って複雑にしていくと何が何だかわからなくなってしまいます。

 

シンプルに考えていくことで、分かりやすい人生のデザインが出来上がるのではないでしょうか?

 

複雑な人生は、自分が今何を求めているのか、何をしたいのかもわからなくなってしまいます。

 

人生の使命、人生の目的すらわからなくなってしまったりもします。

 

あなたの人生です。

 

自分軸をきちんと持ち「どのように生きるのが心地よいか」自分自身に問いかけてみてください。

 

自ら複雑にする必要なんてないのです。

 

シンプルに生きることで、頭もすっきりし人生そのものがすっきりしていくはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク