スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

もう無理だと思った時!負の感情を手放す事で一からやり直す事も可能

「もう無理」

 

「これ以上がんばることなんてできない」

もう無理だと思った時!負の感情を手放す事で一からやり直す事も可能

そんな風に思ってしまうこともありますよね。

 

辛いことが重なったりした時って、なんで私ばっかりなどという気持ちになってしまうこともあるでしょう。

 

もう無理だと思ってしまった時に、どうすることで立ち直ることができるのかについて、解説していきます。

 

もう無理だと思ってしまった時はどうしたらいい?

 

生きていれば誰だって、「もうこれ以上は無理(>_<)」と思ってしまうことってあるはずです。

 

そんな気持ちになることって、あなただけのことではありません。

 

しばらくの間、自分の殻に閉じこもってしまうこともあるでしょう。

 

そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?

 

一番大切なのは、負の感情を全て手放してあげることです。

 

負の感情はどうやって手放せばいいの?

もう無理だと思った時!負の感情を手放す事で一からやり直す事も可能

負の感情を手放すと言っても、どうやったらいいのかわからないという方も多いでしょう。

 

もう無理だと思った時というのは、あなたの中には負の感情がたくさん湧いてきています。

 

マイナスなものに引きずられてしまい、どんどん思考も暗くなってしまうのです。

 

そんな時には、まず一旦「もう無理だと思ってしまった自分」を受けとめてあげてみてください。

 

なんであなたは無理だと思ってしまったのでしょうか?

 

何があったから、これ以上無理だと思ってしまったのでしょうか?

 

なかなか認められないために、もう無理だと思ってしまうことってあるはずです。

 

一旦、無理だと思う自分を受け入れてあげるのです。

 

そうすることで、心がラクになることもあります。

 

受け入れた後に、負の感情を全て手放してあげるのです。

 

受け入れなければ、手放すことはできません。

 

まずは受け入れることで、手放す準備をすることができるのです。

 

負の感情を全て洗い出してみるということ

 

その後で、あなたの中にある負の感情を全て洗いだしてみてください。

 

どんな負の感情がありますか?

 

例えば、

 

何を頑張っても認めてもらえない。

 

彼のためにいろいろ頑張ってるのに、彼はわかってくれない。

 

自分ばかり損をしてる気がしてる。

 

など、様々な負の感情があったりします。

 

しかしながら、よくよく考えてみてください。

 

負の感情って、どんなものなのか書き出してみるとよくわかりますが、自分ありきではなく他人ありきで感じる感情なのではないでしょうか?

 

上にあげた三つは、単なる例ですが、全て他人ありきですよね?

 

人と比べてしまったり、人を中心に考えてるから辛い気持ちになってしまうのです。

 

自分ありきで、考えてみてください。

 

そうすることで、あなたの中にある負の感情は捨てていくことってできませんか?

 

一から出直す決心をすること

 

いらないもの、マイナスなものを全て捨てて一から出直してみる決心をしてみてください。

 

もう無理だと思ってしまったわけですから、新しくスタートするのも悪くないですよね?

 

自分の状況を変えてみるというのも一つの方法です。

 

人はいつからだって、やり直すことができます。

 

新しい自分に生まれ変わるつもりで、一からやり直してみるのも悪くありません。

 

感情を入れ替えていくことで、いつからでも新しいスタートを切ることができます。

 

あなたの人生です。

 

周りの人たちと比べてばかりいると、あなたの人生は誰かの人生になってしまいます。

 

負の感情に覆われてしまう前に、無理だと思ってしまう前に、人と比べることはやめて負の感情が積もってきたら、一旦切り替える癖をつけていくことでもう無理だというところまではいかない人生になります。

 

人生の要所要所で、自分自身の人生について見直してみてください。

 

そうすることで、今よりも幸せな人生を歩むことができるようになるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク