サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ

その気にならないことはしないこと!人生のタイミングとは?

アンチストレス
この記事は約3分で読めます。

人生の良い流れに乗りたいなら、

その気にならないことはしない

「その気にならないことはしないことだ」と言われています。

 

その気にならないことはしないとは、いったいどんなことなのでしょうか?

 

人生のタイミングについて、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

その気にならないことってどんな事?

 

その気にならない事はしないと聞いて、「仕事に行きたくないから行かなくていいのかな。」と判断されるのは安直な判断です。

 

その気にならない事とは、例えばせっかく好きなミュージシャンのライブのチケットを取ったんだけど、行く段階になってなんとなくその気にならなくなってしまった。などという事があったりします。

 

そんな時というのは、「タイミングが悪い時」を意味していたりします。

 

ライブに行くことで、友達と喧嘩をしてしまうかもしれません。

 

お気に入りの服にシミができてしまうことがあるかもしれません。

 

なんとなく、「今日はその気にならないな。」という気持ちになることってあったりします。

 

その気にならない事はタイミングではない事

その気にならないことはしない

友達から、「スポーツジムに入会しない?」と誘われたとします。

 

なんとなく、「今そんな気分じゃないんだけどな。」と思いながらスポーツジムに入会しても、続くわけがありません。

 

そればかりか、運動をする事で膝を痛めてしまったり、運動で疲れて仕事に身が入らなくなってしまったり。

 

様々なトラブルが起こってしまう事もあるかもしれません。

 

「今じゃないかな。」と直感で感じた時というのは、それを行うタイミングではない事なのです。

 

人生のタイミングは直感が教えてくれる事もある

 

「虫の知らせが来た」などと言われたりする通り、直感が教えてくれる事っていろいろあったりします。

 

いつもなら、絶対にこの道は通らないけど「なんとなく直感でこの道を通った」ら、外した方の道で事故があっただなんていう事もあるでしょう。

 

それと同様に、人生のタイミングについても直感が教えてくれる事ってあるのです。

 

今じゃないかな。と直感で感じた事は、人生の流れに乗れない事かもしれません。

 

そのため、なんとなくその気にならない事を無理して行う必要はないのです。

 

その気にならない事を無理して行ってると、遅かれ早かれ歪みが生じます。

 

「嫌だけど無理してやってる」という状態が続いてしまいます。

 

そんな状態は、精神衛生上良い状態ではありません。

 

どんどん鬱憤がたまっていき、他のことにも影響を出しかねません。

 

そうなる前に、「その気にならないこと」からは手を引くべきなのです。

 

人生の流れに乗ることも大切

 

人生には、流れがあったりします。

 

上手に良い流れに乗ることができると、人生も良い方向に進んでいきます。

 

直感に従い、「良い流れに乗りたい」と思って生きると本当に良い流れに乗れたりするものです。

 

人生の流れに乗り、上昇気流に乗ってみませんか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました