スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

女性性アップの方法!してもらうのはダメというブロックを外してみよう

昭和の時代を生きて来た私たちは、どうしても受け取るのが苦手だったりします。

女性性アップの方法!してもらうのはダメというブロックを外してみよう

その事について、こちらのブログでも何度か書いてきましたが、色々な女性の方とお話しをさせていただく中「受け取るのが苦手です。」という方が本当に多いのを日々感じています。

 

私もずっと受け取る事が大の苦手だったのですが、それを克服できたのは一つブロックを解除したからなのです。

 

今回は、「してもらうのはダメな事だ。」というブロックを外す事で受け取れるようになり、それとともに女性性をアップしていく方法についてご紹介していきます。

 

私たちの中に組み込まれているプログラム

 

何度も書いてますが、私たち昭和の時代を生きて来た女性には、その時代背景を象徴するプログラムが埋め込まれています。

 

頑張らなきゃダメだとか、自分を出しすぎたらダメだとか、人と同じにならなきゃとか。

 

もう挙げだしたらきりがない程、ネガティブな「しなければならない、するべきだ。」

 

などというどんどん自分を苦しくしてしまうプログラムが埋め込まれているのです。

 

これは何も、あなたのせいではありません。

 

それが当たり前の時代を生きて来た訳ですから、当然の結果なのです。

 

そんな環境で、そしてそんな考え方をした人たちが周りにいて、育ってきたわけですから、そんなプログラムが自分の中にできてしまって当然です。

 

このプログラムこそが、時代が変わった今生きづらさを感じたり、辛いと感じたりする原因なのです。

 

してもらうのはダメな事というブロック

してもらうのはダメな事というブロック

あなたは、誰かに何かをしてもらえると言われたらどうしますか?

 

「いいです、いいです、そんなの自分でできますから大丈夫です。」

 

と答えますか?

 

それとも、「ありがとうございます。宜しくお願いします。」と素直にお願いできますか?

 

素直にお願いできるという方は、そんなブロックが取れている方です。

 

もしかしたら、とても良い環境で育ってきたため、そんなブロックは初めからないという方もいらっしゃるでしょう。

 

私はずっと前者の「いいです、自分でやります。」

 

なんて言いながら、すべてを背負ってきたタイプでした。

 

本当はやだな、こんなのできないわ。

 

なんて思いながらですよ?

 

それはなぜか?

 

私の中に、「誰かにこんなことをしてもらうのはダメなことなんだ。」

 

というプログラムがあったからなのです。

 

いわゆるブロックというものです。

 

そんなブロックがあったために、自分ですべてを背負いこんでいたのです。

 

結果として、男性性優位の可愛くない女になってしまっていたのです。

 

女性性=受け取る力

 

女性性というと、女らしさとか、か弱さとか、いろいろな意味がありますが、そんな中で「受け取る力、受容する力」というキーワードもあります。

 

誰の中にも、受容する力はあります。

 

でも、自分で抱え込んでしまうという方は、この受容する力がとても弱いのです。

 

世の中には、二つの成功があります。

 

努力して掴み取ることができる成功。

 

そして、誰かから与えられる成功。

 

この二つです。

 

あなたが心地よければ、どちらでもいいのです。

 

女性性を高めていくことで、自然と受け取ることができるようになっていきます。

 

なかなか誰かからの助けを受け取ることができないという方は、してもらうこと、与えてもらうことはダメなこととう自分の中にあるブロック、罪悪感をなくしていけば良いだけです。

 

この世は全て循環で成り立っています。

 

そのため、罪悪感を感じる必要なんてないのです。

 

喜びを相手にお返しすれば良いだけ

 

相手がしてくれることに対して、素直にありがとうと受け取ります。

 

そのあと、喜びをお相手にお返しすればいいだけです。

 

そうすることで、循環が生まれます。

 

与えた側は、「役立った時の喜び」を感じることができるからです。

 

誰かの役に立ったという喜びは、とても大きな喜びです。

 

崇高な喜びです。

 

それをあなたは、与えてくれた方にお返ししてる訳です。

 

ありがたく受けとればいいだけなのです。

 

こうして、世界は循環していきます。

 

受け取ること、受容のブロックを外していくことで、どんどん世界は広がっていきます。

 

与える側にもなれますし、受け取る側にもなれるからです。

 

大きな世界で考えてみると、いろいろと納得がいきませんか?

 

まだまだ、受け取ることに対してブロックがあるという方は、ぜひ実践されてみてください(*´∀`*)