スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

「これでいい」という言葉が口癖の方は要注意!直ちに口癖をやめることであなたのランクが上がる

知らず知らずのうちに身についてしまっているのが口癖と呼ばれるものです。

「これでいい」という言葉が口癖の方は要注意!直ちに口癖をやめることであなたのランクが上がる

良い口癖なら良いのですが、あなたにとって悪影響を及ぼす口癖はいますぐやめるべきです。

 

例えば、「これでいい」という言葉が口癖の方は、いますぐやめてみることで周りの方々の態度が変わります。

 

これでいい!という言葉が口癖の方は要チェックです。

 

これでいいという言葉を言う人とは?

 

まずはじめに、「これでいい」という言葉の意味を考えてみてください。

 

これでいいという言葉は、どんな意味を持つ言葉でしょうか?

 

なんとなく、仕方がないからこれに決めた。

 

適当に選んだ。

 

そんな感じの雰囲気を持つ言葉なのではないでしょうか?

 

これでいいという言葉を知らず知らずに使ってしまっているという方は、周りの人たちに「自分の意思がない人」という印象を与えてしまってることが多々あるでしょう。

 

また、あなたにそんなつもりがなくても適当に付き合ってるのかななんて思われてしまうことも多々あるのです。

 

これでいいという言葉を言われた相手の気持ちを考えてみる

「これでいい」という言葉が口癖の方は要注意!直ちに口癖をやめることであなたのランクが上がる

例えば、デート中に「今日のご飯は何がいい?」と聞かれたとします。

 

あなたの気持ち的には、彼と一緒に食べられたら何でもいいため、「何でもいいよ。」とか、「この前行ったお店でいいよ。」とか、◯◯でいいよ。

 

という言葉を使ってしまったりする事ってありませんか?

 

せっかく彼としては、あなたの気持ちを優先させようと何がいい?と聞いてる訳ですから、何でもいいとかいう答えを言われるとあまり良い気持ちがしないという方も多いでしょう。

 

俺が引っ張っていく!このタイプの男性でしたら、そんな事は感じないかもしれません。

 

しかしながら、多くの場合意見のない人だと思われてしまうのがオチです。

 

これが一回や二回なら良いですが、ずっと続くとなると考えものです。

 

何を聞いてもはっきりしない人、つまらない人というレッテルを貼られてしまうことにもなりかねません。

 

今日から「これでいい」という言葉と決別すること

 

これでいいという言葉は、言われた側としてもあまり良い気持ちがしない言葉なので、もしも頻繁に使われているという方は、「これがいい」という言葉に変えてみると良いでしょう。

 

はっきりとした意思表示をすることができますし、一緒にいる側としても意思表示してもらった方が嬉しいはずです。

 

また、自分の気持ちをいつも抑えていると、時に爆発したくなることがあります。

 

これでいいや=知らず知らずのうちに我慢を積み重ねているということにもなりかねないからです。

 

これでいいという言葉と決別し、心で思ってることを一緒にいる相手に伝えていくことで、二人の関係は良い関係になっていきます。

 

思っていることを言えない関係というのは、悲しすぎませんか?

 

きちんと意思表示できてこそ、伝わることって沢山あります。

 

そして、あなたという人について知ってもらうこともできます。

 

彼に合わせることばかりでは、疲れてしまいませんか?

 

きちんと意思表示ができるようになると、あなたの意思も尊重してもらえるようになり、結果的に周りの人たちから大切に扱われるようにもなります。

 

これでいいかなという言葉を使うのは、周りの人たちにとっても失礼にあたることでもあるのです。

 

きちんと意思表示をし、本当のあなたを出して周りの方々と付き合ってみてください。

 

そうすることで、あなたのランクが上がり、彼との関係、周りの人たちとの人間関係も潤滑に行くようになるでしょう。

 

たかが言葉ですが、されど言葉です。

 

このように、一つの言葉を変えていくだけで人間関係が劇的に変化したりするものです。

 

自分の口から出た言葉は全て自分に返ってくるものだと認識し、使う言葉に気をつけて生きてみませんか?

 

あなたの品格も上がっていくはずです。